Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉椿

せっかくのお菓子なのに
いつも、キレイにセッティングして写真を撮っていなくて
お仕事から帰って、食べる前にササーっと撮るのがいけないんです反省

でも、本当に美味しいんですよ
 
      22+096_convert_20081010215311.jpg


兵庫県姫路市の大好きな和菓子。
東京では、三越等でも売っています。

黄身餡が薄紅色の求肥に包まれて
甘さ控えめで、見た目は玉椿そのものです。

1832年、藩主酒井忠学と十一代将軍徳川家斉の娘・喜代姫との
婚礼の席に作らせたものだそうです。

城下町ならではの、歴史あるお菓子です。


宜しければ、
今日も一押しお願いします
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
時折、ヒドイ偏頭痛に襲われるので
更新が滞ることがありますが、お付き合いくださいませ。

最近の記事

右サイドメニュー

参加してます

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

サイト







ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。