09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ウブド 1 コマネカ・タンガユダに到着 



2014年7月。
久しぶりの、バリ島ウブドです。


   u.jpg


ングラライ空港は、新しく広くなりましたが、
噂通りにイミグレは1時間並びました
ご年配の方には、ちょっとキツイでよね。

70超えの母は、元気だったので大丈夫だったけれど
もう少し、何とかして貰いたいものです。


ホテルの送迎の方も、慣れた感じで待っていてくれていましたが
これが、バリ時間なんだなぁ~と思いました。



ホテルは、「コマネカ・タンガユダ」です。


   u1.jpg


今回の条件は、朝食がアラカルトであることと、
母がいるので、日本語が出来るスタッフがいることでした。


   u2.jpg


コマネカのスタッフは、みなさん親切で
とても良かったです


   u4.jpg


ミネラルウォーターやフルーツ、
引き出しの中にも、コーヒー紅茶のセット類がありました。

ミネラルウォーターは、ベッドサイドやバスルームなど
いろんな所に置いてあります。


   u5.jpg


広~いバスルームエリア。

この奥に、バスタブやシャワーブースやトイレへと続きます。


   u6.jpg


まぁ、本当に広くて・・・我が家もこうであったらなぁ~。

   u7.jpg


バスタブ横の扉は、外のプールへと続いています。

バスソルトとろうそくのランタンが置いてあり、
最後の夜だけ、ランタンの明かりでバスタイムを楽しみました


   u8.jpg


トイレも広いのですが、トイレットペーパーの位置が遠くて
かなり伸びをしないと、届きません


   u9.jpg


シャワーブースも広いです。

さらに続くガラスの扉を開くと、私は一度も使わなかったのですが
アウトシャワーがありました。


   u10.jpg


シンクの反対側には、クローゼット。
虫よけスプレーに、体重計もここにあります。


   u12.jpg


木の筒をあけると、アメニティ。
歯ブラシもありました。


   u13.jpg


シャンプー類やボディローションは、スパのオリジナルのもののようです。
香りは、たぶんチェンパカ。


   u11.jpg


ベッドの上の天井は、こんな感じです。


   u3.jpg


夜遅くに到着したので、すぐシャワーを浴びて
おやすみタイム。

毎晩、ネグリジェのような寝巻を、ベッドにセットしてくれていました。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: ウブド・シンガポール2014

テーマ: バリ島 - ジャンル: 旅行

[edit]

« ウブド 2 朝食 @コマネカ・タンガユダ  |  サムイ島 12 最後まで だらだら »

コメント

ほぷほぷさんへ

スラマッシアン!
ウブドの風が、ほぷほぷさんの所まで届いたのですねぇ。

これといったことは、していないのですが
またウブドの香りがしてきたら、覗いてくださいねぇ~

ピー助 #- | URL
2014/12/06 14:32 * edit *

はむこたんへ

> ングラライのイミグレ、大袈裟じゃなくて1時間以上かかりますよね。
しょっぱなから疲れちゃいますよね。
せっかく綺麗な空港になったのに、惜しいです。

> ウブドは行ったことないのですが
> 魅力的なホテルがいっぱいですよね。

バリは、女性好みなのが多いですよね。

今回は、ウブドのどこへ行っても
虫で騒ぐこともなく、行った時期にもよるのでしょうか。
快適でした。

ピー助 #- | URL
2014/12/06 14:26 * edit *

Chempakaさんへ

> 懐かしい!昔はコマネカ・スイートという名前でした!
> あれからリノベーションしたのでしょうか?

ちょこちょこリノベされているようで、レストランが新しく変わって
プールも一つ増えていると思います。

コマネカグループは、本当にコスパいいですよね。
リピーターが多いのもわかります。

ウブド中心部のコマネカにも、ちょっと興味があります。

ピー助 #- | URL
2014/12/06 14:20 * edit *

キュウ親さんへ

> 落ち着いたデザインで、
> きれいで広くって、ゆったり過ごせそうなホテルですね~。

自分の家のように、テレビ見たり
雑誌を読みながら、ゴロゴロしていました。

ウブドは、朝からのんびりが良かったので
座ったままでいられる、アラカルトのホテルにしました。

最近は、ウブドもビュッフェ形式が多くなってきていて
ちょっと残念です。

ピー助 #- | URL
2014/12/06 14:16 * edit *

Yottittiさんへ


> ウブドも気になりますが、足を考えちゃうんですよね

バリもタイも、リゾートは素敵ですね。
バリのホテルの方が、オトメチックなのが多いかもしれません。

ウブドはメータータクシーがないので、ちょっと不便なところがありますね。
ホテルか旅行会社のカーチャーターか、白タクと交渉か・・・。
ウブドの白タクは、未経験ですが、
そんなに怖くはないようです。

ピー助 #- | URL
2014/12/06 14:09 * edit *

No title

selamat siang!!

なんだか、ウブドの香りがすると思って、
覗いてみたらドンピシャでした(^^)

>噂通りにイミグレは1時間並びました

ガルーダで機内審査利用しなかったらこんなもんですよね。

とにもかくにも、良い滞在であったことと思います!
続き楽しみにしています!

ほぷほぷ #18Rmrdzg | URL
2014/12/02 13:32 * edit *

ぴきさんへ


以前、ぴきさんが泊られたビスマのヴィラに泊りたかったのですが
満室でしたので、系列のタンガユダにしました。
どちらも素敵ですよねぇ。

> 昔は、VIPルームでお茶のみながら、
> できる事もあったんですよね。 
> すでに、短期ビザ料金は無料になったんでしょうか。
成田発のガルーダだと、機内で入国手続きが出来るみたいです。
ビザ無料は嬉しいです。
バリ、ますます人が増えますね。

ピー助 #- | URL
2014/12/01 22:42 * edit *

M@lauaealohaさんへ

こんばんは

> ピー助さんとYottittiさんのダブルバリ島レポ(笑)で
> イメージがどんどんふくらみそうですぅ~
Yottittiさんのブログは、今回は海のバリなので、
違った魅力のバリが楽しめそうですねぇ。

> イミグレ1時間はきついですね…(-_-;)
カウンターはフル稼働だったのに
なにがそんなに時間がかかるのか、不思議です。

ピー助 #- | URL
2014/12/01 22:38 * edit *

No title

ングラライのイミグレ、大袈裟じゃなくて1時間以上かかりますよね。
頼んでいた送迎が、ちゃんと待っててくれたからいいけど
アレは年配者じゃなくても、キツイです~。

ウブドは行ったことないのですが
魅力的なホテルがいっぱいですよね。

はむこたん #- | URL
2014/11/26 15:13 * edit *

No title

懐かしい!昔はコマネカ・スイートという名前でした!
あれからリノベーションしたのでしょうか?

他のコマネカホテルもそうですが、ここの系列のインテリは
自然素材を使った素朴な物が多くて、僕は好きです。
日本人受けするホテルですね。

バリ島、特にウブドのクデワタン周辺のホテルはアジアでも
屈指の景観とコストパフォーマンスを誇ると思ってます!

ウブド中心街から遠いのが唯一の難点ですが、ボーっと日頃の
疲れを癒すのであれば最高の立地ですね!

バリの話となると熱くなるchempakaでした!(苦笑)

Chempaka #- | URL
2014/11/25 00:39 * edit *

No title

落ち着いたデザインで、
きれいで広くって、ゆったり過ごせそうなホテルですね~。
木の筒に入ったアメニティ...何か良いですねぇ♪

朝食がブッフェだと、つい慌しくなっちゃうので、
お母様とご一緒なら、ゆっくりアラカルトで頂くのが
いいですよね!

キュウ親 #- | URL
2014/11/24 14:44 * edit *

No title

バリのホテルって優雅でいいですね
こちらのホテルも住むような落ち着いた雰囲気で、至れりつくせりで、
ゆっくり滞在できてリゾート感たっぷりで素敵です
バリにはまる理由がわかります
ウブドも気になりますが、足を考えちゃうんですよね

Yottitti #eKx3u/rI | URL
2014/11/24 09:58 * edit *

No title

こんにちは、

突然びっくり! 大好きなウブド
そして、すごい豪華なホテル!

1時間待ちはひどいですね。
昔は、VIPルームでお茶のみながら、
できる事もあったんですよね。 
すでに、短期ビザ料金は無料になったんでしょうか。

レポ楽しみです!

ぴき #- | URL
2014/11/23 21:40 * edit *

No title

こんにちわ

お母さまとご一緒のバリ島旅だったんですね!
ピー助さんとYottittiさんのダブルバリ島レポ(笑)で
イメージがどんどんふくらみそうですぅ~

イミグレ1時間はきついですね…(-_-;)
お子さん連れやお年寄り連れだとタイヘン!
お母さまはお疲れさまでしたねー。

レポ、楽しみにしていまーす♪

M@lauaealoha #NqNw5XB. | URL
2014/11/22 16:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://takochama.blog71.fc2.com/tb.php/383-a52351ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント