09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

パリ 12 モネの家 

モネの「水の庭」に続いて、「花の庭」です。

   パリ88


先ほどにも増して、様々なお花が咲いています

   パリ89


モネは、作品を製作する時間以外は

   パリ90


庭いじりをしていたそうです。

   パリ91


バラのアーチが、もうすぐ出来そう・・・。
突き当りが、モネの家の玄関です。

   パリ92


晩年のモネは、来客を断ることが多かったんですが

   パリ93


日本人の来客だけは、歓迎したとか・・・。

   パリ94


バラの香りをと、顔を近づけると
ミツバチが飛んできた時もあるので、気を付けて下さいね


  パリ95


普通の個人の邸宅なので、通路が狭いため
入るのに少し並びます。

   パリ96


家の中は、撮影禁止

   パリ97


でも、家の中から窓の外を移すのはOK

   パリ98


室内には、モネがコレクションしていた浮世絵が
沢山飾られていました。

   パリ101


世界的にモネ好きなのは、アメリカ人と日本人だそうで

   パリ102


アメリカ人の団体も多かったです。

   パリ103


美しい花々に囲まれた、この家は

   パリ104


モネが生きていた時と、ほとんど変わらず

(これは、モネの家の売店を出た所に、この写真の大きなパネルがあって
それを撮ってみたものです。)

   パリ100


クロード・モネ財団として、10人の庭師達と共に

   パリ99


モネの庭を維持しています。

クロード・モネ財団
こちらのHPより、モネの邸宅内を見ることが出来ます。



   パリ105


さて、モネの家を後にして駐車場へと向かいます

   パリ106


行きと帰りでは、道が違うので間違えないように。。

   パリ107


かわいらしい家や

   パリ108


レストランを通り…

   パリ109


印象派美術館を通って、駐車場に到着です。


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: パリ 2012

テーマ: フランス旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

« パリ 13 サンジェルマン・デ・プレ~奇蹟のメダイユ教会  |  パリ 11 睡蓮の池 »

コメント

美雨さんへ

> 実にモネの世界ですね。
本当に、モネの世界でした。
ちょっと不便な場所ですが、一見の価値はあると思います。

> 私も水と花に囲まれた生活がしたいです。
> でも手入れ大変そう・・・・(^_^;)
私もこういうお庭は好きですが、虫嫌いなので
自分では無理ですー。

ピー助 #- | URL
2013/03/28 18:34 * edit *

ぴきさんへ

> これって、いつがシーズンになってるんでしょうか?
11月から3月は、閉園しているみたいです。
それ以外でしたら、それぞれの季節のお花を楽しめるみたいです。
春から初夏が、オススメみたいですね。
私が行ったのは、6月下旬でした。

藤の季節の写真がありましたが、
太鼓橋の天井から藤が下がっていて、とても綺麗でした。

ピー助 #- | URL
2013/03/28 18:31 * edit *

キュウ親さんへ

> モネは、絵を描くために庭造りに精を出したのか、
> きれいな庭のために絵を描いてたのか、
> 一体どっちだったのでしょうかね~(笑)!?
モネは、このお庭が自身の最高傑作だと言っていたそうです。
絵もお庭も、どちらも素敵ですねぇ。

> ツアーで行けばお手軽だし、パリからのプチ遠足に、
> ホント最適ですね~!
そうそう、プチ遠足という感じかもしれないです^^

ピー助 #- | URL
2013/03/28 18:22 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/03/25 14:06 * edit *

Yottittiさんへ

> 素敵なお庭で繊細なモネらしいですね
本当に、色彩も豊かで居心地の良いお庭でした。
もし広いお庭があったら、こんな感じにしたいですねぇ。

> 日本に傾倒していたモネ、やはり日本人が好む色彩になってるのでしょうね
> ますますモネに親近感がわいてしまいました~
家の中の壁には、浮世絵がいっぱい飾られていました。
きっと、貴重なコレクションなんだと思います。

ピー助 #- | URL
2013/03/24 18:49 * edit *

はむこたんさんへ

とても色彩豊かで、パレットのようでした。
夏になると、ヒマワリでいっぱいになるみたいで
雰囲気もガラッと変わるんでしょうね。

> 日本人はモネが好きな人多い気がしますが
> アメリカ人もなんですね。
そうみたいです。
アメリカ人の団体も、かなりの大人数でした。

ピー助 #- | URL
2013/03/24 18:44 * edit *

M@lauaealohaさんへ

パレットのようなお庭で、色彩豊かでした。
季節ごとに雰囲気が変わるので、他の季節も訪れてみたいです。

バラの香りは、残念ながら
少ししか香りが感じなかったです。
品種によるのかしら・・・。

ピー助 #- | URL
2013/03/24 18:41 * edit *

No title

実にモネの世界ですね。
こんな素敵な環境なら絵も描きたくなりますよ。
あの柔らかい描写はここから生まれたんですね。
私も水と花に囲まれた生活がしたいです。
でも手入れ大変そう・・・・(^_^;)

MIUMIU 美雨 #- | URL
2013/03/22 23:59 * edit *

No title

こんにちは、

本当に、”モネ”の絵の世界ですね。
これって、いつがシーズンになってるんでしょうか?

piki #- | URL
2013/03/22 22:01 * edit *

No title

色とりどりのお花と、
緑色の調和がすばらしいですね~。
モネは、絵を描くために庭造りに精を出したのか、
きれいな庭のために絵を描いてたのか、
一体どっちだったのでしょうかね~(笑)!?

ツアーで行けばお手軽だし、パリからのプチ遠足に、
ホント最適ですね~!

キュウ親 #- | URL
2013/03/20 13:33 * edit *

No title

素敵なお庭で繊細なモネらしいですね
モネの意向を継いで、お庭をお手入れされてる方がいるのはありがたいことですね
日本に傾倒していたモネ、やはり日本人が好む色彩になってるのでしょうね
ますますモネに親近感がわいてしまいました~

Yottitti #S0MVRpSc | URL
2013/03/19 16:40 * edit *

No title

色々なお花がいっぱい咲いていて
すっごくステキなお庭ですね。
鮮やかでいて、淡いような。

日本人はモネが好きな人多い気がしますが
アメリカ人もなんですね。

はむこたん #- | URL
2013/03/19 13:13 * edit *

No title

こんにちわ

水の庭もステキだけど、花の庭もすばらしいですね!
涼しげな水の庭に対して温かみがあってキレイ♪
四季折々の花が楽しめそうですよねー。
さすが10人もの庭師さんを雇っているだけあって手入れも完璧!
画像を見ながら深呼吸をしたくなっちゃいました(笑)
きっと香りもすばらしかったんでしょうねー!

M@lauaealoha #NqNw5XB. | URL
2013/03/19 10:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://takochama.blog71.fc2.com/tb.php/327-4a9de0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント