09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ラスベガス その11 ホースシューベンド 

次に行ったところは、「ホースシューベンド」


アッパーから車で10分のところにありました


      ベガス89


駐車場から目的地まで、約1kmを歩きます

サソリもいるような砂漠だそうですが、
昼間は出て来ないとのことで・・・ホッ


      ベガス90


砂漠の中でも、植物が生えています。
この植物の名前は、忘れました。


      ベガス91


さて、これは何でしょう


ヒント
香りがあって、お料理に使われたり
パワーストーンやお部屋等の浄化に使ったり・・・


      ベガス92


これは、セージなんです。
アメリカの先住民達は、葉に火を付けて焚いて
儀式や浄化に使っていました。

日本でも、パワーストーンのお店で売っていますね


      ベガス93


砂漠地帯で、真夏の物凄い日差しの中を黙々と歩くので
すれ違う観光客も、みんな無言。

恐ろしいほどの静けさ

昼間の外で、こんなに音がないのって
すごく不思議な感じでした。


      ベガス94


あ~、やっと見えてきた。
けれど、ここからが長かった・・・。

足場が砂なので、歩くのにかなり労力が必要なんです


      ベガス95


おっーーーーーーーーーー

コンデジなので、迫力のない写真ですが
実際はとても大きくて、深さも600mなんですよぉ。

コロラド川の浸食によって
削り取られた地層がよく見えました。


      ベガス96


国の管理になく、原住民の居住区でもないので
柵など一切ありません。

一昨年、13年ぶりに人が落ちたそうです
乗りだしたりする時は、自己責任で~。


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: ラスベガス 2011

テーマ: アメリカ - ジャンル: 旅行

[edit]

« French SAC  |  ラスベガス その10 アッパー・アンテロープ・キャニオン »

コメント

ほぷほぷさんへ


> おぉ、これはローレライを彷彿とさせる景色ですねぇ。
ローレライといえば、女性ですが
こちらは、男性をイメージさせますねぇ^^


> 絶叫マシーンも大好きだったのに。。(T▽T)
私も絶叫マs-ンLOVEです^^
お金と時間があれば、世界中の絶叫マシンに乗り回りたいです。

ピー助 #- | URL
2012/03/15 14:49 * edit *

こんにちは!

ピー助さん
こんにちは!

>コロラド川の浸食によって削り取られた地層

おぉ、これはローレライを彷彿とさせる景色ですねぇ。
コロラド川って、干上がっているイメージがあったんですが、
意外と水量ありますね。

>一昨年、13年ぶりに人が落ちたそうです

WAO!

僕は安全柵があっても、足がすくんでだめかも。。。
昔ならはしゃいでいただろうなあ。。。
最近、めっきりこういうのダメになってしまいました。
絶叫マシーンも大好きだったのに。。(T▽T)

いつもありがとうございます!

ほぷほぷ #18Rmrdzg | URL
2012/03/09 18:41 * edit *

よちぶたさんへ

私も、もっと覗きこむつもりが
さすがに足がすくみました

日本にはない雄大な光景ですよね。

ピー助 #- | URL
2012/03/01 14:34 * edit *

あかちんさんへ

さそり座の女(笑)
そんな歌ありましたね!

この辺りは、空気も地面もカラッとしていて、
無縁な雰囲気でしたぁ^^

ピー助 #- | URL
2012/03/01 14:28 * edit *

No title

自然ってすごいですね
こんな不思議な形を作り出し、地層が顕わになって素敵です
でも覗き込むときは要注意!
私はへっぴり腰になってしまいました~
アメリカの自然はすごいけど、まさに実感です!

よちぶた #S0MVRpSc | URL
2012/02/29 11:55 * edit *

No title

こんばんは。
なるほどさそりは夜ですか。
さそり座の女と夜が頭に浮かびました(笑)。

あかちん #- | URL
2012/02/28 19:46 * edit *

にゃん吉さんへ

ありがとうございます^^

ここは、しばらく座ってぼーっと見ていたかったです
お昼寝してもいいやぁって思うくらい、静かで
人も少なく良かったです!

ピー助 #- | URL
2012/02/27 22:18 * edit *

こんにちは。

 今回も不思議な風景を見せてもらえてうれしいです。

 ありがとうございます。

にゃん吉です。 #- | URL
2012/02/26 08:44 * edit *

ぴきさんへ

雄大な景色で、島国にはないですよね。

下にあるのは、コロラド川なんです。
グニャリと蛇行して、
馬蹄の形になっていまーす。

ピー助 #- | URL
2012/02/25 12:34 * edit *

M@lauaealohaさんへ

本当、赤土の西部劇の世界ですよね。
遠くにはテーブルマウンテンという、アメリカ横断ウルトラクイズの舞台になった大きな岩山が、見えました。
写真撮れば良かったな。

ピー助 #- | URL
2012/02/25 12:23 * edit *

キュウ親さんへ

私も、思いっきり乗り出すつもりが
足先を出すのが精一杯で(^^;;
高さというより、足元の岩が大丈夫かと
心配で出来なかったです(笑)

ピー助 #- | URL
2012/02/25 12:18 * edit *

No title

ひえー、すごい! すごい!

雄大すぎます。 やはり、日本とちがって
たいりくなんですね。

でも、これって、なんですか?
池? 湖? 水たまり?

ぴき #- | URL
2012/02/24 20:56 * edit *

No title

こんばんわ

西部劇映画に出てくるような景色ですねー!
ひゅーっと風が吹いて、枯草がくるくる回ってるような…(発想が貧困だわ…)

そしてまさに蹄鉄型!
自然の造形ってすごいですね!
乗り出して撮影したくなる気持ちはわかります(笑)

M@lauaealoha #NqNw5XB. | URL
2012/02/24 17:13 * edit *

No title

ホントにホースシューの格好をしてて...、
自然の力って、やっぱりすごいのですね~(驚)!!
ここから乗り出すって...絶対ムリですねぇ(苦笑)!?

キュウ親 #- | URL
2012/02/24 12:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://takochama.blog71.fc2.com/tb.php/256-9e10a196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント