09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

わが心の歌舞伎座展 

「わが心の歌舞伎座展」 のチケットを頂いたので
目黒雅叙園に行ってきました。


      歌舞伎展


雅叙園に行くのは初めてで、
ただの結婚式場だと思っていたら、そうではなかったようです。


      雅叙園


昭和3年に、純日本式料亭としてスタートしたそうで
今は幾つかのレストランと宿泊施設もありました。

一部保存されている昭和初期の建物は
東京都指定有形文化財に指定されています。

今回の歌舞伎座展は、主に この古い建物で催されていました。



靴を脱いで入場します。


まずは、花道体験コーナー


         花道2


みなさん、弁慶みたいにドンドンッとやっているので
私も小さくやってみました(ちょい照れが…)


         花道


音がダンダンと出るように作られているのかな?
想像以上に、凄い音がしました。

揚幕も花道も、
歌舞伎座で実際に使用されていたものです。


        暫4


「暫」の衣装。
重さが35kg以上だとか・・・


        暫


胸元も凝った刺繍で、とっても豪華


        暫3


      

ここから先の展示は、文化財の中で行われています。

残念ながら、写真撮影は禁止でしたので
こちらのHP 百段階段 右から二番目の「保存」のところを、ご覧下さい。

建物は、黒漆や螺鈿細工、彫刻に日本画など
当代一流の芸術家や職人さん数百名で、創り上げたそうです。

頂いたパンフレットに、 「昭和の竜宮城」 って書いてありましたが
本当にそんな感じでした。


それぞれのお部屋に、実際に歌舞伎で使用した衣装や、
海の音や風の音を出す装置などの展示がありましたが
私としては、百段階段を見に行った感じで。。。

やっぱり、歌舞伎は演劇として見たいですね



雅叙園の入り口には、八百屋お七の「お七の井戸」がありました。
といっても、お七と直接関係がなくて


      お七の井戸

吉三が僧侶となって、明王院というお寺に入ったんですが
その明王院が、雅叙園の敷地内にあったそうです。

明王院境内の井戸で西運(吉三)が念仏行に出かける前に
お七の菩提を念じながら、水垢離をとったことから
「お七の井戸」と言い伝えられているそうです。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 日記

テーマ: art・芸術・美術 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ  |  オアフ島 XVII アラモアナホテル »

コメント

ほぷほぷさんへ

> 弱リ気味のほぷほぷでっす(笑)(^○^)b
夏風邪は、しつこいんですよね。
あまり無理せず・・・
バリ猫のように遠くを見てボーーーっとして下さい^v^


> 目黒雅叙園で今ハワイ・タヒチフェアやっているんですね!?いかはりましたか?ガーリックシュリンプあるかなあ(^Q^)
看板は見たんですけど、ランチの後に行ったので
メニューの確認してなかったんですよねぇ。

昨日、二回目の挑戦で別レシピでガーリックシュリンプ作りました。
少し現地に近付いてきましたよ。
もうちょっと改善しないとダメだわ…。

ピー助 #- | URL
2011/08/08 14:00 * edit *

こんにちは!

弱リ気味のほぷほぷでっす(笑)(^○^)b

>やっぱり、歌舞伎は演劇として見たいですね

僕も舞台芸能といえるものなら何でも好きなので、歌舞伎も好きでよく観にいきますが、ピー助さんと同じくこういう類の展示より本番の舞台を観たいタイプです。ドイツのフュッセンで泊まったホテルでミュージカル・エリザベートの衣装がたくさん展示されていましたが、感激するというより、舞台を観たくなっちゃって逆にフラストレーションがたまりましたw

目黒雅叙園で今ハワイ・タヒチフェアやっているんですね!?いかはりましたか?ガーリックシュリンプあるかなあ(^Q^)

いつもありがとうございます!

ほぷほぷ #18Rmrdzg | URL
2011/08/08 00:31 * edit *

キュウ親さんへ

展示物自体はたいしたことないけど、
花道歩けて良かったです。

建物は、なかなか面白い趣でした。
きっとお偉い方が芸者さんよんで、宴でもしてたのかしら^^と
想像してみました。

ピー助 #- | URL
2011/08/04 00:32 * edit *

美雨さんへ

> 食事マナー指導で、高3のとき、ここのフルコースいただいたのが思い出です。
そういう課外授業みたいなのありましたね。
懐かしいです。

歌舞伎のひな型は、この展示の為のものです~。

ピー助 #- | URL
2011/08/04 00:28 * edit *

NoTitle

ドンドン@花道...やってみたいです~(笑)!!
衣装も立派だけど、35kgもあるのですね~。

歌舞伎は見たことがなくて、ふれる機会もなかったので、
HPの百段階段を含め、新鮮でした~(笑)。

キュウ親 #- | URL
2011/08/03 19:58 * edit *

雅叙園いいですね

雅叙園は結構使い道(?)広いんですよね。
食事マナー指導で、高3のとき、ここのフルコースいただいたのが思い出です。バンケット会場、普段は式場だったようです。しかしすごいですね、有形文化財に指定されていたとは。
歌舞伎の雛型まであるなんて。
八百屋お七の井戸、知りませんでした。直接関係ないにしても、なんだか緊張しますね。(笑)紹介ありがとうございます(*^_^*)

MIUMIU美雨 #- | URL
2011/08/03 09:53 * edit *

ナンデらむちょさんへ

私も結婚式場と思ってたら
昔は料亭だったんだと、初めて知りました。

百段階段、結構体力使いますが
戦前の昭和にタイムスリップ出来ましたぁ

ピー助 #- | URL
2011/08/02 21:37 * edit *

Yottittiさんへ

> 恥ずかしがっててはだめですよ!
ついモジモジが

百段階段、
昔はここで接待とか宴とかしていたのかなぁ??と想像していました。
時代物のドラマに出てきそうな感じで、面白かったです

ピー助 #- | URL
2011/08/02 21:36 * edit *

M@lauaealohaさんへ

8月上旬くらいまでやっていたような・・・。
他にも、時々イベント会場となっているみたいです。
仮屋崎さんのお花のイベントは、毎年していて有名ですが
一度も行ったことないです。
お友達は、結構良かったと言っていました!

ピー助 #- | URL
2011/08/02 21:32 * edit *

名無しさんへ

こんにちは。
意外と面白かったです。
何かのついでに行くぐらいで、調度良い感じでしたが
よい体験でした。

ピー助 #- | URL
2011/08/02 21:30 * edit *

NoTitle

高級な結婚式場だと思ってました!素敵なところなんですね♪
ドンドンしたいです☆
歌舞伎もテレビじゃなくて、本物を見てみたいなぁ~☆

ナンデらむちょ #- | URL
2011/08/02 17:37 * edit *

NoTitle

花道の音は迫力があってすごいですよね。
恥ずかしがっててはだめですよ!

雅叙園は新しいホールしか見たことがなかったけど、百段階段なんて歴史深い立派なお部屋があるのですね。
維持も大変でしょうけど大事に守っていってほしいですね。

Yottitti #S0MVRpSc | URL
2011/08/02 13:18 * edit *

NoTitle

こんにちわ

わー、楽しそう!
わたしなら花道で思いっきりダンダンやりそう…まわりがドン引きするくらい・・・
いつまで開催なのかしら?
興味津々なので、調べて間に合えばいってきまーす!
情報をありがとうございました<(_ _)>

M@lauaealoha #NqNw5XB. | URL
2011/08/02 13:15 * edit *

NoTitle

こんにちは、

雅叙園って不思議。 普通の結婚式場かとおもいきや、なんか、文化的(公共的)な施設ですね。

都会にいながら、静かな体験ができましたね。

#- | URL
2011/08/02 09:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://takochama.blog71.fc2.com/tb.php/228-3f75ccc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント