Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行 23  地下宮殿~エジプシャンバザール

トプカプ宮殿を出て、「地下宮殿」 へと向かいます


「今日は、アヤソフィアはお休みですよ~。」
「どこ行くんですか~?」

こういうのを無視するのは、簡単なんですけど・・・

日本語で「こんにちは~!」と言われると
つい、条件反射で返事してしまいます

もちろん、その後は 無視無視。。



「地下宮殿」は、6世紀に造られた地下貯水施設のことで
20km離れた森から水を引いていました


縦140m、横70m、高さ8mほどで
コリント式の柱で支えられています。

暗過ぎて、私の古いカメラでは
これが精一杯


      地下宮殿


面白い事に、発見されるまで
上に家を建てた住人達が、床下に穴を開けて
魚を釣りをしてたり、水を汲んだりしていました


            地下宮殿2


メドゥーサの首
1984年の大改修で、2mもの泥を取り除いたら出てきました。


            地下宮殿3


地下宮殿の建築資材は、ギリシャ・ローマ時代の神殿から調達していて
メドゥーサが異教の神話のモチーフなので
わざと横向きや、逆さにして使ったと言われています。






地下宮殿の後は、エジプシャンバザール

途中で、ハジベキルの本店を通りました。


      ロクム


ハジベキル
1777年創業の、トルコで一番歴史の古いお菓子屋さん

街で評判になっていたのを聞きつけ
当時のスルタンが、ハジベキルを宮廷菓子職人にしました。

イスティクラル通りにも支店があります。


      ロクム2


こちらは、トルコの伝統菓子ロクム
ヨーロッパでは、ターキッシュデライトと言われています。

このハジベキルのロクムは、ピスタチオが入っていて
甘くなくて美味しかった

ゆべしに似ています。

お店によってロクムの味が全然違うので、
買う時は、必ず試食した方がいいらしいですよぉ。


ベッカムは、バラの味のロクムが気に入って
3kgも、ハロッズを通して注文したとか・・・





      エジプシャン


エジプシャンバザールに到着。

スパイスバザールとも呼ばれ、
スパイスや食品や土産物が並びます。


      エジプシャン2


グランドバザールよりは、若干お安めですが
物価が高くて買う気が起きず・・・


観光は、ここまで。
昼食後にホテルに戻って、空港に向かいました


ひとつ気がかりだったのが、アイスランドの火山の噴火の影響

トルコに入国した日に、どうやら噴火したらしく
沢山のヨーロッパ路線が、欠航になっていました


携帯でブレちゃってますが
その時の、イスタンブール空港のフライトインフォメーション。


      フライト


私の直行便は大丈夫でしたが、
往路とは違う、南の方を飛んでいました

飛べなかった大韓航空やヨーロッパ経由で帰る日本の方達は、
足止めされたり、トルコ航空に振り替えていたようです。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

sakiちゃんへ 

隠れで使うってコメント、受けました^^

現地ガイドさん曰く、コーランに載っていない宗教は宗教と認めないらしく
仏教は載っていないので、イスラム教では宗教と認めていないんだとか・・・。

キリスト教とユダヤ教は記述があるので、宗教と認めてるそうです。
認めてるから争いになるだとか・・・
なんだかよくわかりません。。

日本は自由だし、冠婚葬祭もごちゃ混ぜで楽でイイですね~!
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.12/16 10:06分 
  • [Edit]

キュウ親さんへ 

ロクムの食感が、ゆべしに似てるんです。

甘さはお店によりますが、
ここのは和菓子のような、ほのかな甘みでした。

茶道を習っていたんですが
宗匠のトルコ土産もハジベキルのロクムで
お抹茶と食べても美味しかったです。

ピスタチオは見た目が地味ですが、
果物やバラの味の物は、カラフルなんです。
ベッカムには、そちらが似合いそうですね。。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.12/16 09:54分 
  • [Edit]

こんばんは 

地下宮殿っていう名前は神秘的ですね~
異教なのに・・メドゥーサを隠れで使うとは・・
これは日本の様に宗教自由の国ではなかなか考えられないかも・・

甘いものは苦手なので・・コメント控えで(笑)

アイスランドの噴火・・知人もヨーロッパで足止めくらっていました・・ ピー助さんはラッキーでしたね~!
  • posted by sakiちゃん 
  • URL 
  • 2010.12/15 22:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

ロクムというお菓子、気になります~(笑)。
ピスタチオが入ってると、コクがありそうで...、
ゆべしに似ていて、より甘くない感じですか?

ベッカムとロクムの組み合わせ、
食べているところを想像すると何だかおかしいですね~(笑)!!
  • posted by キュウ親 
  • URL 
  • 2010.12/15 16:43分 
  • [Edit]

ほぷほぷさんへ 

火山灰でエンジン止まっちゃうんですね。
ナショナルジオグラフィックス、さすがためになりますね。

トルコランプは、私も欲しかったんですが
飾る場所がなくて断念しました。
エキゾチックで素敵ですよね!
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.12/15 10:38分 
  • [Edit]

こんにちは! 

ピー助さん
こんにちは!

>アイスランドの火山の噴火の影響

エンジンが火山灰吸い込んじゃうと止まっちゃうんですよね。ナショナルジオグラフィックスの「メーデー」という航空機事故を扱う特集で観たことがあります。

トルコは親日の国だというし、訪れことのある友人たちの話を聞くと僕も早く行ってみたいなあと思っています!
僕はインテリアが好きで、「間接照明オタク」なので、「「地下宮殿」の写真、テンションあがりましたよ(^^)。小さなトルコランプとか見てまわりたいですね♪

今日もありがとうございました!
  • posted by ほぷほぷ 
  • URL 
  • 2010.12/14 14:33分 
  • [Edit]

美雨さんへ 

火山灰をエンジンが吸い込むからだそうで・・・。

私自身は、飛行機がどうやって飛んでいるかも
イマイチ解ってなくって^^;

秩父ですか、
高麗神社に行かれたんですか?
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.12/14 13:37分 
  • [Edit]

ニャン吉さんへ 

ふしぎ発見。私も大好きで、良く見ています。
すごく勉強になりますよね。。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.12/14 13:32分 
  • [Edit]

地下宮殿 

すごいですね~!
誰も気づかない地下にこんなにお金をかけるなんて、当時の権力者ってどんだけ財もってたんだー!みたいな(@_@;)
上に住んでたひと、ラッキーでしたね。しかし魚釣りって・・・

これってカナート施設に似てますね。

土台をギリシャ神殿から調達してたっていうのも贅沢と言うかすごすぎます。
アイスランドの火山噴火、飛行機までとどくのかしら・・・というか噴煙で視界が悪くなるから??
いずれにせよ自然の猛威には人間って叶わないんですね。

昨日は奥秩父まで遠出をして夜中近くに帰ってまいりまして、ご挨拶遅れてすみません。今日も応援(^_-)-☆
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/13 22:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

 色々、興味深い、お話を読ませて頂いています。テレビの不思議発見を見させて貰っているようです。
  • posted by ニャン吉です。 
  • URL 
  • 2010.12/13 09:18分 
  • [Edit]

Yottittiさんへ 

ケチだなんて、
誰がそんな言葉教えたんでしょうね<(`^´)>
まったく・・・。


日本へは、モスクワ上空近くを通常飛ぶんですが
火山灰で飛べなくて、
イランの上を飛んで帰ったみたいです。

大韓航空は、イラン上空を飛ぶ許可が
すぐに下りなかったのかな?…と勝手に想像してます。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.12/12 23:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

エジプシャンバザールの客引きはすごくて、ここだけは、「日本語覚えたのに見てるだけでケチ」とか言われて、あまりいい記憶がないんですよ~(笑)。
でもグランドバザールよりはお安いですよね。

ロクムは味見したのですが、お店によって違うのですね。
味見したところはなんだか微妙で、おしいことをしました。
次回は、ハジベキルに行きたいですね。

アイスランドの噴火の時期だったのですね~。
本当に直行便ですぐに帰国できてよかったです!
ちょっと南のほうだからよかったのかもしれないですね。
  • posted by Yottitti 
  • URL 
  • 2010.12/12 17:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
時折、ヒドイ偏頭痛に襲われるので
更新が滞ることがありますが、お付き合いくださいませ。

最近の記事

右サイドメニュー

参加してます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

サイト







ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。