Entries

トルコ旅行 ⑳ ガラタ塔

軍事博物館の後は、イスティクラル通りで、お土産を買ったり
お茶したりしながら、ガラタ塔に向かいました。


      ガラタ2
 

14世紀中頃、ジェノバ人によって建てられた監視塔で、
オスマン時代には、牢獄や灯台などに使われていたそうです。


イスティクラル通りから
ちょっと横に入り、坂を下って行きました


      ガラタ4


どこだぁ~と、歩いていたら
突然、ドドーーーンと目の前に。。


         ガラタ


塔の展望デッキ??は、屋外むき出しで
すごく古くて、狭いテラスみたいなものでした。


      ガラタ2
      ↑ この金網は、テラスのさらに外側にあるものです


たぶん高所恐怖症の方には、
このボロさ加減が、キツイかもしれません


やっと通れるような狭いところで
写真を撮ったり眺めたりするので、大渋滞。


      ガラタ5


高さ67mしかないのですが、
丘の上に建っているので、とても見晴らしが良かったです

川だと勘違いされる方が多いみたいですが、
海峡です 海です


      ガラタ6


お昼に渡ったガラタ橋と、その向こうに
アヤソフィアブルーモスクが見えました。


      ガラタ7


ズーーームイン


      ガラタ3


夕焼けが、とてもキレイです



ガラタ塔周辺は、治安があまり良くないので
暗くなる前に、イスティクラル通りに戻りました


      ドネルケバブ


なんだか疲れちゃったので、
日本でもお馴染のドネルケバブを買って、
ホテルでのんびり過ごしま~す。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

ニャン吉さんへ 

ニャン吉さんは、たぶん母より私の方が
年が近いと思いますよ!

母はもう老齢なんですが、やたら元気がいいのです。
たぶん私より・・・(^^
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.11/05 10:33分 
  • [Edit]

 

ピー助さんのお母様って、にゃん吉の歳と、同じ位だったりしてね。成長していない、にゃん吉です。
  • posted by ニャン吉です。 
  • URL 
  • 2010.11/05 09:13分 
  • [Edit]

美雨さんへ 

イスタンブールをグルっと見るには、
ちょうどいいところですね。
ピクルスのジュースは、トライしなかったんです。
どんなお味でしたか?
かなり匂いは、キョーレツでしたよね。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.11/03 09:32分 
  • [Edit]

ニャン吉さんへ 

飛んでイスタンブール、母も口ずさんでいました。
異邦人も、言われてみれば確かに(笑)
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.11/03 09:30分 
  • [Edit]

No Title 

ガラタ塔いいですね
チャムルジャの丘もメジャーだけど
とりわけ、ガラタ灯台からの夕焼け・・・きれいですよね。
アジア側の駅、ヨーロッパ側の駅、ほんとにおもしろい街で。(^u^)
サバサンド、漬物juiceは、ガチですごかった・・・お醤油携帯してるといいかもねってそればかりでした。(笑)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.11/01 13:57分 
  • [Edit]

No Title 

ピー助さんのトルコのブログをみると、頭のなかで、『飛んで、イスタンブーゥル』と、『異邦人』が、聞こえてくるような。
  • posted by ニャン吉です。 
  • URL 
  • 2010.11/01 09:23分 
  • [Edit]

Yottittiさんへ 

私は、ひよっこのクセに
ついつい登っちゃうタイプなんです

エレベーターがない所は、ヘロヘロになるんですけど(笑)
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.10/31 23:16分 
  • [Edit]

No Title 

やっぱりガラタ塔からの眺めは、海峡やガラタ橋~アヤソフィアが見えて見きれいですね~!
イスタンブールの海のきれいさは本当に驚きました。

塔は人気で、狭いし、写真も撮ったりするので、すすまないですよね。それもあってか、我が家は好んで塔にはあまり登らないのです。だから絶景を見逃してるのでは~と思ってます。今後登ろうかな~なんて思い始めてます。
  • posted by Yottitti 
  • URL 
  • 2010.10/30 20:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
時折、ヒドイ偏頭痛に襲われるので
更新が滞ることがありますが、お付き合いくださいませ。

最近の記事

右サイドメニュー

参加してます

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

サイト







ブログ内検索

ブロとも申請フォーム