Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行 ⑬ 洞窟ホテル

私が滞在したのは
URGUP EVI (ユルギュップ・エヴィ) というホテル

2004年には、ヨーロッパに於ける
最も素晴らし洞窟ホテルに選ばれたそうです。

オーナーは、フランス人マダムとトルコ人男性(たぶんご夫婦)。


カッパドキアには、洞窟ホテルが沢山あり
プールが付いている高級なものから、
家族経営のペンションのようなものまであります。

せっかくなので、私は家族経営の小さなホテルを選びました。
中級クラスだと思います。

  
      入り口


こちらは、ホテルの入口


      通路


お部屋への通路は、こんな感じです。


      カギ


渡されたカギは、こんなガラス玉の飾りがあってカワイイ

真ん中の青い目玉の飾りは、
トルコの伝統的な魔よけ 「ナザールボンジュウ」 です。

この目玉の魔よけは、トルコの街中でよく見かけました。


         ドア


お部屋から見た、入口部分です。
山小屋のドアみたいでしょ

お部屋の所々に、キリムが敷かれていました。


      ベッド


ベッドは、ちょっと小ぶりでしたが、
洞窟内は音が静かで、ぐっすり眠れます


      お香


アロマキャンドルとお香も、置いてありました。
お香を焚いてみたら、とても良い香り


写真にはないのですが、
ミネラルウォーターと湯沸かしポットに
色んな種類のハーブティーがおいてあり、色々と楽しめます


      食堂へ


食堂へ向かいましょう。


      食堂1


食堂は、古城っぽい
一番好きな空間でした。


      食堂


テーブル席の他に、絨毯の上に座る
お座敷タイプの席も。。。


      厨房へ


右には、小さな暖炉
左の廊下は、厨房に繋がっているみたい。


      ラウンジ


食堂の隣は、ラウンジ。
テレビやパソコン(日本語未対応)も置いてあります。


      テラス


ラウンジ前のテラスには、ブランコとソファーがあり
読書をしている人がいました


      犬


ホテルで飼われているワンコ。
無防備に、ずっと寝てる


      犬2


私達の気配で起きたものの、問題ないとわかると
また寝ちゃいました


      中庭


テラスの下を見ると、ホテルの中庭が。
ここでワインを飲みながら、読書するカップルがいました


      眺め

真っすぐ見える景色は、こんな感じで
ビルばかり眺めていた生活が嘘のようです・・・


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

美雨さんへ 

屋外プールがほとんどなんですけれど、
屋内にあるホテルもあったような気がします。
プールに入りながら、景色が眺められたらステキかも^^

プリン作ったんですね。
炊飯器で作ったことはあるんですけれど
焼きプリン、今度挑戦してみようかなぁ。

美雨さんも、すてきな日曜日を♪
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.09/05 16:49分 
  • [Edit]

ちゃおさんへ 

私も、この鍵はカワイイと思いました。
ザ・手作り、という感じがいいですね(^v^)

最初は、鞄に入れるのにジャマかなぁ、と思ったんですけれど
取り出しやすくて、意外と良かったです。

  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.09/05 16:42分 
  • [Edit]

カッパドキアの洞窟プール 

洞窟ホテルのプールというのも興味があります。
さすがに野外にあるのですよね?洞窟内だったらどうしよう・・・。(爆)
フランス人マダムとトルコ人男性がご夫婦って素敵ですね。
ぴー助さんのプリンに憧れて、昨日はカスタードプリンケーキを作ってみんなで食べました。今日もぴー助さんに素敵なことがいっぱいある日曜日になりますように!
ー☆☆(^_-)-☆
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/05 06:22分 
  • [Edit]

 

お部屋の鍵、かわいいですね~♪
こういうの、大好きです!
時期が悪くて諦めたトルコ…行けばよかった~。。。
でも、ピー助さんのブログで満喫してま~す♪
  • posted by ちゃお* 
  • URL 
  • 2010.09/05 00:05分 
  • [Edit]

美雨さんへ 

ウジャトも御守りだったのですか・・・。
買わなかった~しまった。。。

御守り都市伝説?って、やっぱりあるのかしら・・・。
母も、たまたま買った星座のペンダントが御守りだったようで、
ずっと行方不明になってたのに、病気で入院して退院したら
ぽっと出て・・・見たら割れてました。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.09/03 12:19分 
  • [Edit]

目のお守り 

これ本当にユニークですよね。
そういえばエジプトにも、ウジャトという目のお守りがあって、古代エジプトの貴族が目にしてたお化粧みたいなお目目なんですが、あれもすごくユニークでした。カイロで買ったのだけど、ちょっと不思議な出来事があって、身代りになってくれたことがありました。お守りが破れたりなくなってしまったときはきっとそんなふうに守られたんだと実感します。
ピー助さんもきっとこのお目目に守ってもらえる気がします。(*^_^*)ー☆ー☆すみでーす(^_-)-☆
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/02 08:42分 
  • [Edit]

美雨さんへ 

たしかに!
髭の長い魔法使いが、住んでいそうですね♪
ロード・オブ・ザ・リングにも出てきそうな感じでした。

湿気がないから洞窟生活も可能なんでしょうね。
日本だったら、カビとの戦いかも・・・。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.09/01 11:22分 
  • [Edit]

今日も素敵ですね 

なんか、地中とか木のうろに住む、小人やコロボックルのお家みたいで、魔法使いのすみかチックです。洞窟なのに、飾り(?)窓があるのも感動しました。ダイニングも素敵ですね。人ってなんでも創造しちゃうんだなぁ、というか応用しちゃうんだなぁと感動します。
中庭のくちた遺構の柱みたいな白い円柱がいいですね。わんこもかわいい❤
ピー助さんのセンスがいいのね、きっと。

素敵なトルコの旅、またひとつ良い思い出が出来ましたねぴー助さん。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.08/31 09:43分 
  • [Edit]

Yottittiさんへ 

洞窟ホテルに泊まることは、二度とないと思うので
経験して良かったです。

都市では、近代的でキレイなホテルの方が
何かと便利で安心感もありますよね。

洞窟ホテルのセキュリティは
ワンコだけです(笑)
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.08/31 00:33分 
  • [Edit]

ニャン吉さんへ 

カッパドキアは、素朴なところでした。
観光客向けの商売をしていない地元の人などは、
本当に素朴で、なんかホッとするような感じです。

ただ1週間もいたら、なにもなくて飽きちゃいそうです。
トルコ人ガイドさんも、イスタンブール出身で
田舎過ぎて生活はしたくないですって(笑)
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.08/31 00:14分 
  • [Edit]

sakiちゃんさんへ 

窓は二つ、ベッドのそばに結構大きめな窓がありました^^
天井が高いので、それほど閉塞感はなかったです。

旅でならいいけれど、生活となるとやっぱり不便ですね。
お部屋の空調とかイマイチな感じが・・・。

ただ不思議なのが、バスルーム。
換気扇も見当たらないし、
窓もないのに、モクモクしないんです。
岩が水分を吸収するのかしら?

とにかく、いい経験できました~♪

  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.08/30 21:35分 
  • [Edit]

 

アットホームなあたたかいぬくもりを感じるホテルです!
鍵はやっぱりナザールボンジュウのお守りがついてるんですね!私もたくさん買ってきました!

コンクリとは違い、レンガのあたたかい感じも素敵です。食堂は本当にこじんまりして、ピー助さんたちのために用意されたようですね。本当古城ホテルのような装飾品もいいですね。
きれいなホテルも憧れですが、こうした温かみにもふれるとほっとしますね。
  • posted by Yottitti 
  • URL 
  • 2010.08/30 14:47分 
  • [Edit]

 

そうですよね。東京だと、縦型ですよね。空、小さいし、息ぐるしい感じだし、アメリカとかだと、イメージだけだけど、東京と、同じ、人工的だけど、トルコって、自然と調和している感じが、良いですよね。
  • posted by ニャン吉です。 
  • URL 
  • 2010.08/30 09:17分 
  • [Edit]

こんばんは 

洞窟ホテルってどんな感じですか??
やはり窓はないんですよね!?? 窓がないと息苦しい感じがしてしまいそうですが、ここではそれ以上の素敵な経験ができそうですね~!!
家族経営のアット・ホームな雰囲気がまたいいではないですか!!

アロマも普通のホテルより効果ありそうです。
経験なかなかできないですもんね!!

テラスからみた景色・・これぞ遠い所にいってこそ味わえる最高の景色ですね!!
ここで読書!! 最高の時間の使い方だ~!!
  • posted by sakiちゃん 
  • URL 
  • 2010.08/29 23:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
時折、ヒドイ偏頭痛に襲われるので
更新が滞ることがありますが、お付き合いくださいませ。

最近の記事

右サイドメニュー

参加してます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

サイト







ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。