09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

トルコ旅行 ③ パムッカレ 

エフェソスの後は、車で約2時間半
世界遺産の「パムッカレ」に向かいます

たいていの団体旅行では、この時に「皮製品のお店」に連れて行かれるようですが
私達はそれがない分、朝の出発が遅かったようです


パムッカレは、古代から温泉保養地でした
北門から入ると、古代遺跡が広がっています。


      ヒエラポリス


遠くに見える円形劇場は、保存状態がなかなか良いそうです。
ギリシャで似たようなのを見ていたので、私達はパスしました。


      遺跡プール


パムッカレ温泉
ローマ時代の遺跡が沈んでいる温泉。
お金を払えば、泳ぐことができます。
温度は低めみたいです。

源泉が飲めるようになっていて、飲んでみましたが
鉄臭くて、マズかった~




ここからは、ガイドさんとパムッカレの下の出口で待ち合わせをして
石灰棚を自由に歩き回ることにしました。


石灰棚は、土足禁止
靴は脱いで、裸足で歩きます。


      パムッカレ1


歩ける範囲は、保護のため限られていて
道を外れると笛でピッーーーと注意されます


      パムッカレ3


三日前は、ダウンを着込むほど寒かったようですが、
今日は半袖でもいいような暑さ・・・


周りが白くて、ゲレンデにいる状態と同じ。。。
あーーー、アネッサ持ってくるべきだった


      パムッカレ4


とはいっても、快晴で
青空と白い石灰棚とのコントラストは、素晴らしかったです    
  
      
      パムッカレ2


足元は、こんな感じで
うっすらと、生ぬるい温泉が流れています。

現在は、水の量を調整していて
運が悪いと、お水が流れていない日もあるとのこと。


      パムッカレ5


アツイ・・・


      パムッカレ6


空に鳥のようなものが飛んでいますが、
これはパラグライダーです。


      パムッカレ7


だいぶ下に降りてきました。


      全景


下から見上げた景色。
パムッカレとは、トルコ語で「綿の城」という意味。
分かる気がします





パムッカレ観光が終わり、ホテルに向かいました。

今日の宿泊は、カラハユットという温泉村。
パムッカレの観光客は、大抵この村に泊まります。

 
      蛇口


宿泊したホテルのバスタブには、金の蛇口があり
ここから温泉が出るようになっています。



ホテルには、屋内と屋外の温泉がありました(水着と帽子着用)。


      プール


石灰棚を模した温泉で、上から源泉を流していて、
下の段に行くほど温度が低くなります


この棚田の下には、屋内の温泉やサウナなど
スパ施設がありました。


      露天


夕食後、自分の好みの棚田に浸り、
星空を眺めるのはサイコーです

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: トルコ 2010

テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

[edit]

« トルコ旅行 ④ コンヤ  |  トルコ旅行 ② エフェソス(エフェス)遺跡 »

コメント

鍵コメさんへ

来月、トルコに行かれるんですね。

私の場合は、日本語ガイドとドライバーをつけました。
70歳の母が同行していたので、オトガルからバスに乗るのは
面倒だったので。。
手配は、ファイブスタークラブというところで
全部お願いしました。

エフェソス~シリンジェ間は、とても近いですよ。
セルチュクからドルムシュで行けるみたいです。

セルチュクのオトガルからパムッカレまで、バスで3時間くらいみたいです。
バスの時間が上手く合えば、もしかしたら一日で周れるのかもしれませんね。

あまりお役にたてなくて、ごめんなさい。

ピー助 #- | URL
2011/09/27 11:52 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2011/09/26 20:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://takochama.blog71.fc2.com/tb.php/143-d5f1f432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント