Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行 ⑲ メフテル

サバサンドを食べた後、
開始時間ギリギリに到着したのは、こちら


      軍事博物館


軍事博物館です。


タクシム広場から、歩いて行けると書いてあったので
歩きましたが、ゆるい上り坂で約20分

へろへろ~


         博物館


博物館の中は、昔の武器などが展示してあるようですが
時間がなくて、お手洗いしか利用していません。。



こちらに来た目的は、
メフテル (オスマントルコ軍楽)を聴くためなんです

オスマントルコ軍楽隊は、世界初の軍楽隊であり、
ブラスバンドの基礎とも言われています


      メフテル3


オスマントルコが行軍する時に、士気を高めたり
威嚇するために軍楽隊を連れて行きました。

ウィーン包囲などのヨーロッパ遠征にも随行し、
当時のヨーロッパ各国は、この軍学が聞こえてくると、震え上がったそうです


      メフテル


今みたいに情報がない時代に、あの綺麗なウィーンの街で、
ズンタカタッタ ズンタカタッタと、
生まれて初めて聞く音楽が流れたら・・・そりゃ恐いでしょうねぇ


この独特な音楽にヨーロッパ人は魅了され、
メフテルの行進曲をイメージした楽曲が作られました。

モーツァルトやベートーベンの、トルコ行進曲は有名ですよね


      メフテル2


一番有名な楽曲は、ジェッディン・デデン
トルコ人は、今でもこの曲を聴くと鳥肌が立つんだそうです



画像が悪いですが・・・私がデジカメで撮ったジェッディン・デデンです。
動画の載せ方がよく分からず、画像が小さくなっちゃいました

       

夏休みシーズンには、
トプカプ宮殿でも演奏されるみたいです。

宮殿前の演奏の方が、きっと素敵だろうなぁ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

美雨さんへ 

最近寒くなってきたので、
体調管理が難しくなってきましたね。
お大事に。。。

最近、何着ていいのか迷う気候です。。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.10/22 22:32分 
  • [Edit]

No Title 

ピー助さんいつも優しいお気遣いありがとうございます(●^o^●)
美雨はうたたねが原因で不本意ながら、ノドをやられ風邪をひいてしまったようです。ピー助さんに比べこの健康管理の悪さ・・・泣けてきます。って、鼻水もグジュグジュなんですが・・・(T_T)アウアウ
でも、ピー助さんのトルコ軍楽隊見たらなんか元気になってきますた!!ということでぽちっ(>_<)ハクシュン
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/22 08:52分 
  • [Edit]

美雨さんへ 

軍事博物館の中に、
もっと面白いものがあったのかもしれないですね。。

この戦士のおじさんが、
お手洗いに行く途中に展示してあったもので、つい・・・。

トイレは、洋式でした^^
欧米の博物館のトイレと、大差ない感じです。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.10/21 11:21分 
  • [Edit]

betipaさんへ 

アンコールワットの第三回廊に登りたかったです。
もう行くことはないけれど、
登れるようになって欲しいですね。

こちらこそ宜しくお願いします。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.10/21 11:14分 
  • [Edit]

No Title 

軍事博物館のあやしげな雰囲気が最高です!
この弓矢を持ってる戦士の写真をとってきたピーさんの笑いのセンスに拍手!トイレはきれいでした?(^◇^)←ココ重要
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/20 11:27分 
  • [Edit]

はじめまして。 

ご訪問&コメントありがとうございます。

私も、旅に出るとき色々な方のブログを見て助けてもらっているので、少しでも他の人の役に立てば・・・と思い旅行記アップしてるのですが、もっぱら珍道中記になってます(笑)

アンコールワット、やっぱりけが人がでたんですね。

二度は登れないと思うけど、一度は登りたいですよね~
いつか再開するんでしょうか??

これからもよろしくお願いします。
  • posted by betipa 
  • URL 
  • 2010.10/20 01:56分 
  • [Edit]

Yottittiさんへ 

軍事博物館だけ、ちょっと離れた所にあるし
演奏時間も決まっているしで、
スケジュールが合わないと、難しいかもしれませんね。

どうしても生演奏で聞きたかったので、
ここに合わせて、観光スケジュールを組んじゃいました^^
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.10/19 18:10分 
  • [Edit]

ニャン吉さんへ 

ドラマ、「阿修羅のごとく」ですね。。

子供の頃、母が観ていて
曲だけ強烈に、頭に残っていました。

トルコの軍楽隊だと知ったのは、大人になってからで
いつか生演奏を聴きたいと思っていたんです。

念願叶って嬉しいです。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.10/19 18:05分 
  • [Edit]

美雨さんへ 

実際のところ、モーツァルトもベートーベンも
メフテルを聴く機会はなかったそうで、あくまでイメージで
作曲していたようですね。

もっと激しいリズムの曲もあって、
それも大盛り上がりでしたが、
やはり定番はジェッディン・デデンのようでした。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.10/19 17:57分 
  • [Edit]

No Title 

軍事博物館行ってみたかったんです!ちょうど休館日とあたってしまって無理だったのです。
どこかで聞いたことがあるリズムをとりたくなる音楽ですが、やっぱり、この軍服を着てる姿を見ると背筋がぴんと伸びそうです。
  • posted by Yottitti 
  • URL 
  • 2010.10/19 16:02分 
  • [Edit]

No Title 

あの曲、ジエッディン・デデンと、言うのですね。
向田邦子さんのドラマで、使われいた、曲ですね。
本当に、異国のメロヂィーですね。
  • posted by ニャン吉です。 
  • URL 
  • 2010.10/19 09:38分 
  • [Edit]

No Title 

ジェッディン・デデン
なんだかのどかで楽しい音楽ですね。モーツァルトの音楽に通じるものは全く感じられないですが、たまたま録画した音楽がそうだっただけですよね。(爆)トルコ行進曲の主題をもつピアノソナタもすてきですが、びおろん弾きの美雨にとっては、やっぱりヴァイオリンコンチェルト第五番の三楽章(トルコ風、の名の主題をもってる)が好きです。
先だってはコンクール記事にカキコありがとうございました。ピー助さんらしいコメントで、お人柄が大変よくしのばれました。(爆)嬉しかったです。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/19 09:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
時折、ヒドイ偏頭痛に襲われるので
更新が滞ることがありますが、お付き合いくださいませ。

最近の記事

右サイドメニュー

参加してます

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

サイト







ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。