03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

パリ 15 目前で・・・ 


今日は、ベルサイユ宮殿に。

メトロで アンヴァリッドまで行き
オンボロいRERに乗換えて、向かいました


無事、ベルサイユ・リヴ・ゴーシュ駅に到着。
歩いて600mで、宮殿に到着・・・のハズでした。


もう目の前に、ベルサイユ宮殿の門が見えたところで
私の後ろから、呼ぶ声が・・・。


「ピー助~!お財布がな~い」

 「あ~?」

 「お財布がないのよぉ!」


どうやらアンヴァリッドの駅で、RERに乗る時に
浅黒い顔の子供達に、腕を掴まれたりして、囲まれたそうです。
私はずっと前の方にいたので、気づきませんでした。

母は、ひったくりだと思って、振り切ったと思っていましたが
しっかり、すられていました

もしかしたら、お財布をホテルに置いてきたかもしれないと
一応、戻ることに。


やっぱり、ホテルにはなく
各カード会社に電話をして、止めて貰いました。


RERは、特に治安が悪いと
母には、何度も言っておいたのに・・・


こんな身近に…
いや、身内に平和ボケがいたとは・・・。




参考までに・・・

カード会社の対応で、一番良かったのは「三井住友カード」でした。
理由は、他に何かありませんか?と言われたこと。

他のカード会社の連絡先も、教えて下さり
大変助かりました。


他のカード会社も、迅速に対応して頂きました。


某「I」デパートのカードの対応が、一番悪かったです。

使いもしないカードを
持ち歩く母も、いけないんですけどね。


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: パリ 2012

テーマ: フランス旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

パリ 14 レピ・デュパン 


教会の後は、お夕食タイム

場所は、ボンマルシェから歩いてすぐの所にある
レピデュパン(L'EPI DUPIN) で頂きます。


   パリ122


日本語を勉強されているスタッフがいるので
母に、メニューをいちいち説明する必要がなく
とてもラクチンでした。

   パリ123


突き出しの、人参と生姜のポタージュ
アミューズじゃなく、突き出しと言われました

   パリ124


パンは、面白いカゴに・・・

   パリ125


私は、アスパラのスープ

   パリ126


母は、生春巻きみたいなの。。。

   パリ127


私のメインは、カサゴ
香ばしくて、美味しかったです。

母は、お肉料理でしたが、撮り損ねました。

   パリ128


デザートは、モモのコンポートだったかな?
母のデザートは、写真も記憶もなく。。。



お食事は、プリフィクスのみで
前菜+メイン+デザートで、38ユーロ。
30席位の小さなお店ですので、予約必須です。

ベタなお店ですが
なかなかリーズナブルで、良いお店でしたぁ


レピ・デュパン L'Epi Dupin
住所 11 rue Dupin - 75006 Paris
Phone  01 42 22 64 56
営業時間 ランチ12:00~14:30(ラストオーダー)
     ディナー19:00~22:30(ラストオーダー)
店休日 土・日・月昼
メトロ 10、12番線:Se`vres-Babylone

関連記事

[edit]

銀座 遠音近音 


久しぶりの銀座です。

ランチは、 広島県のアンテナショップ「TAU」にある 「銀座 遠音近音」 にて。


      


広島県福山市にある有名な旅館の
「汀亭 遠音近音」 が運営をしているようです。


  


こちらは、宮島 二色穴子飯

   


手前が白焼きで、奥がタレで
両方楽しめました。

   


こちらは、鞆の浦 土鍋鯛めし

どちらも、お味噌汁のおかわりが出来ます。

   


鯛茶漬けの方が、私は好きかも。
次回は、鯛茶漬けにしようかな。


とてもヘルシーなランチで、また来たいと思います

関連記事

カテゴリ: 食べ歩き

テーマ: こんな店に行ってきました - ジャンル: グルメ

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント