12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

パリ 7  和食 「Zen 善」 

疲れると、あっさりしたものが食べたくなります。

お夕食は、どこも予約をしていないので
ルーブルから近い、和食のお店に行ってみました。

   パリ57


和食レストラン 『Zen 善』 です。

店内は、ほぼ満席。
お客様の半分以上は、現地の方のようでした。

日本酒で乾杯している、フランス人グループがいたりして
みなさん、器用にお箸を使って食べています。

   パリ59


私が注文したのは
煮魚だったか魚の照り焼き?定食だったと思います。

これは、何だったか覚えていませんが
美味しかったです。

   パリ60


ワカメと何か・・・美味しゅうございました。

   パリ58


お刺身・・・う、うれしぃ

   パリ61


う~ん、お魚のタレが甘すぎました。
それにアンズが付いてて、この組み合わせは・・・。

焼き魚定食にすれば良かったかな~と、ここだけ後悔。



なんちゃって和食屋さんが多い中、
日本人経営で、店員もすべて日本人なので
安心出来ました。

カツカレーもあったので
日本の味が恋しくなったら、オススメです。


『Zen 善』
ADRESSE : 8, rue de l'Echelle, 75001 Paris
TEL : 01 42 61 93 99 FAX : 01 40 20 92 91
METRO : Musee du Louvre (Ligne1)
営業時間 : 12:00-15:00 19:00-22:30


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: パリ 2012

テーマ: フランス旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

TEA HOUSE hyphen 

自由が丘で、たまたま通りがかった
 「TEA HOUSE hyphen」  というお店でランチ


     


昼間は、ティーハウス。

   


夜は、ライブなどをやっているみたいです。

   


お魚のランチセット
これに白飯がついていますが、ボリュームたっぷりでした。

   


本日のパスタは、セロリのパスタ。
セロリが苦手なはずなのに、ペロリと入っちゃいました

   


ランチセットには、サラダと紅茶が付いています。

紅茶は、スリランカのムレスナ社(初耳でした)の専門のようで、
店内にもムレスナ社の紅茶が売られていました。

パッケージがとっても素敵で、プレゼントに良さそうです

関連記事

カテゴリ: 食べ歩き

テーマ: こんな店に行ってきました - ジャンル: グルメ

[edit]

パリ 6 Le cafe Marly ~ ルーブル美術館 

ルーブル美術館に、到着しました

   パリ39


カルーゼル凱旋門を通り

   パリ40


お馴染の光景が・・・


   パリ56


ちょっと疲れたので、
リシュリュー翼の回廊にある「ル・カフェ・マルリー」で一休み

有名な空間デザイナーが手掛けたカフェで、
美術館に入らなくても、利用することが出来て、なかなかお勧めです。


   パリ41


さすがに夕方なので、美術館の入り口も空いていて
すんなり入ることが出来ました。

   パリ42


でも、やっぱり人人人・・・。

   パリ43


何度見ても美しい 「サモトラケのニケ」
ミロのヴィーナスより、私は好き

   パリ44


門外不出で、これこそルーブルの至宝なんだそうです

   パリ50


初めて行った時、
ここにあったモナリザは、専用の部屋に移っていて


   パリ51


ものすごい数の観光客に、囲まれていました。
相変わらず、すごい人気ですね。


   パリ52


ヴィジェ・ルブランの自画像。

誰やねんって言われそうですが、ベルバラにも登場する女流画家です。
マリーアントワネットのお気に入りの画家で
王妃は、自画像を彼女に沢山描かせていました。

そしてルブランは、自画像どおりの美人だったそうです。

   パリ54


ドラクロワの有名な絵に・・・

   パリ53


ナポレオン一世の戴冠式

   パリ55


有名な、ジョゼフィーヌに冠を授けるシーン。
とにかく大きな絵画でした。

   パリ45


ルーブルの中にもあった「ARAGOの子午線のメダル」。
ダ・ヴィンチ・コードを読まなかったら、気にも留めなかったかも・・・。


   パリ46


そして、ミロのヴィーナス
意外と体格がよくて・・・腹筋が割れてます


   パリ47


横から見て


   パリ48


後ろ姿・・・やや半ケツ
なんて不謹慎なことを言っては、怒られるかしら


   パリ49


ミロのヴィーナスの近くには、テルマエ・ロマエな方々が沢山いました。

細かく見ていたらキリがない、ルーブル美術館です。
もっと色々あるんですが、
工事していて、入れなかったところも結構ありました。


関連記事

カテゴリ: パリ 2012

テーマ: フランス旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント