05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

シンガポール 1 ソウル経由でシンガポールへ 

11月下旬のシンガポール旅行です。

シンガポールというと、何度行っても退屈で
お食事とサンダルが安かったことだけが、印象に残っていたんですが
ここ最近は色々と話題になるので、また行ってみました。


      シンガ


今回は、ソウル経由。

6時間程乗り継ぎの時間があったので
明洞でお化粧品を買い、サムゲタンを食べに行きました。


      シンガ1


時間が限られているので、
明洞にある「明洞蔘鶏湯」でランチです


          シンガ2


入り口は、二か所あり


          シンガ3


2階にあがると、お店に辿り着きます。


      シンガ4


サムゲタンには、高麗人参酒が付いていました。
身体に良いんでしょうけれど、苦くて飲めなかったです


      シンガ5


左から、オイキムチ(きゅうりのキムチ)、砂肝の煮付け、カクテキ
オイキムチは、あまり辛くなくて美味しかったぁ


      シンガ6


グッツグツのサムゲタン。
あっさり系でした。
好みの問題ですが、私は以前行った土俗村の方が濃厚で好きかなぁ。


      シンガ7


海鮮のパジョン。
こちらも美味しかったです。



さて、空港に戻る前に
もう一つやることが・・・


      シンガ8


この特徴的なビルは、明洞にある「ソウル中央郵便局」
先ほどランチをしたお店の、目と鼻の先にあります。

乗り継ぎなので、スーツケースは預けっぱなし状態。
液体は機内に持ち込めないので、ここから日本へ送ります。


      シンガ9


ここから入って、地下に降り
買いこんだ化粧品類を、日本に送りました。

韓国は、EMSの送料が安いのでお勧めです



ふたたび空港に戻り、シンガポールへ ― ― ― ― ―


      シンガ10


到着したシンガポールの空港の時計は、オーデマピゲでした

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: シンガポール・ソウル 2011

テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

[edit]

ラスベガス その22 フリーモントストリート・エクスペリエンス 

最後のラスベガスの夜です。
ダウンタウンにある、フリーモントストリート・エクスペリエンス


      ベガス264


昔のラスベガスの中心地で


      ベガス265


古い映画で観るような、ノスタルジックな電飾が沢山あります


      ベガス267


ゴールデン・ナゲットホテル
1泊か2泊でいいので、泊まってみたい

というのも、ホテルのプールにあるスライダー
途中から透明のチューブになって、サメが泳ぐ水槽の中を通るんですよぉ

貼り付けたURLの、やや左下にある
「DIVE INTO ACTION」をクリックすると動画が流れます。


      ベガス266


この界隈のホテルは、リーズナブルで
長期滞在するアメリカ人が、沢山泊まっているそうです。


      ベガス278


このホテルは、バック・トゥ・ザ・フューチャーで出てきましたね。


      ベガス279


ベタなネオンだけれど


      ベガス280


これだけの密度で、あっちこっちギラギラだと


      ベガス281


カジノやりたくなりますよねー


      ベガス268


写真を一緒に撮る時に、チップを貰うみたいで
こういう女性達を、何人か見かけました。


      ベガス270


男性バージョンもいましたよ


      ベガス269


後ろ姿の方が、露出が大きい


おばちゃま達に大人気。


      ベガス276


スプレーアートの方も、二人程見かけました。


      ベガス277


スプレーで、器用に絵を描いていきます。
結構売れていて・・・いくら位なんでしょうね。


      ベガス272


こちらは、軟体人間


      ベガス273


柔らかさをアピールするために、身体をクネクネさせるんですけれど
オネエっぽくて笑っちゃいました


      ベガス274


溜めに溜めこんで・・・


      ベガス275


エスパー伊東が、完成です


      ベガス282


アーケードの天井では、1時間ごとに約8分間の


      ベガス283


アトラクションがあり、昔の電飾からLEDに変わり
画像はきれいになっていました。


関連記事

カテゴリ: ラスベガス 2011

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

ラトリエ・デュ・グー 

吉祥寺第一ホテルの裏通り
ラトリエ・デュ・グー(L'atelier du gout)でランチ
こちらは、女性シェフのお店です。


      ラトリエ3


今回は、本日のランチセットに


この日の前菜は、キッシュもしくはヴィシソワーズ
写真は撮っていませんが、キッシュは結構ボリュームがあり
私は、ヴィシソワーズにしました。


      ラトリエ


メインは、お肉かお魚が選べて
今回は、鯛のカレー風味のソースに



      ラトリエ2


デザートは、イチゴのアイスクリーム


地元マダムが一人でサラッと食べていたり
カウンター席もあって、とても気軽なお店のようです。


味は、前に行ったFRENCH SACの方が好みかも。

けれど、前菜orスープ+お肉かお魚のメイン+本日のデザート+コーヒーか紅茶で、1600円~
ランチは予約なしで入れるので、便利なお店です。


他にも、パスタランチが1000円、プレートランチが1300円もあって
パスタランチを食べている方が多かったかなぁ。


ラトリエ・デュ・グー
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-9 ルミナス吉祥寺1F-B
℡:0422-28-7907


関連記事

カテゴリ: 食べ歩き

テーマ: こんな店に行ってきました - ジャンル: グルメ

[edit]

ラスベガス その21 チーズケーキファクトリー 

ハワイで行きそびれた 「チーズケーキファクトリー」


      ベガス259

 
「うちは、ボリュームがすごいからね!」って、
担当のウェイターさんに言われて

じゃあ、スモークサーモンの前菜なら
大丈夫だろうと注文したら…


      ベガス260


想像していたスライス状のものではなくて
巨大な切り身状態が来ました


      ベガス261


こちらは、クリーム系のパスタ


アメリカのチェーン店にしては
味はマシな方かも。


      ベガス262


パンは、美味しかったです
茶色い方はココアのパンで、結構好きな味でした


          ベガス263


イチゴのジュースは、アメリカンサイズ
ちょっと酸っぱかったです。

日本のイチゴが甘いのかなぁ


関連記事

カテゴリ: ラスベガス 2011

テーマ: アメリカ - ジャンル: 旅行

[edit]

うかい竹亭 

母が、時々お友達と行くという、うかい竹亭でランチ


      竹亭5


場所は、高尾山の近くです


      竹亭3


お花が所々で活けられていました。
こうやって、お花を上手に活けられるようになりたい。。。


      竹亭4


お部屋へと案内されます


      竹亭7


こういう風景をみると、お茶事を思い出しますネ


      竹亭9


小さな橋を渡って


          竹亭10


この建物は、永平寺の宿坊を移築したもの
私達は、さらに奥へと進みます


      竹亭14


やっと到着
迷子になりそう


      竹亭15


横からお部屋を覗いてみました


      竹亭16


床の間のしつらえ


      竹亭17


涼しげな茶花で、これも素敵


      竹亭18


床の間の側に、炉が切ってありました


      竹亭19

       
お部屋からの眺めは、こんな感じで
緑に癒されます。





さて、お料理
     

平日ランチは、4000円代から
今回は、月コース8190円を頂きました。



まずは、先付


      竹亭20


丸茄子の翡翠煮


      竹亭21


茄子に栄養はないらしいですが、大好きです。
美味しゅうございました



前菜は


      竹亭22


こんな演出で


      竹亭23


焼鱧・小芋うに焼き等々…




すっぽんのお出汁仕立ての、じゅんさい鍋


      竹亭24


ちょっとお味は濃い目だったけれど、生湯葉が美味しかった


      竹亭25


初鰹とアジのお造り




若鮎の塩焼き


      竹亭26


じっくり焼いているので、頭も骨も頂きました


      竹亭27


和牛の朴葉焼き





ちりめん山椒のご飯


      竹亭28


けっこう、ピリピリ山椒が効いてて…
たぶん私には、じゃこの量が多かったのかも。


      竹亭29


抹茶のお菓子


胃袋Sサイズですが、全てが少量ずつで
色々楽しめるし、ぴったり腹十分目でした


なにより、景色にご馳走様

関連記事

カテゴリ: 食べ歩き

テーマ: こんな店に行ってきました - ジャンル: グルメ

[edit]

ラスベガス その20 フォーラムショップスへ 


特に目的はないんですけれど
「フォーラムショップス」まで歩いてみました


      ベガス250


宿泊しているベネチアンの隣には


      ベガス251


ハラスというホテル。


          ベガス252
          

独特な、雰囲気を出しています。
ちょっと興味あり・・・中はどんな感じなんでしょ


          ベガス253


フォーラムショップスの入り口に到着しました。


          ベガス254


前回着た時は、お買い物に夢中で
内装まで、ちゃんと見てなかったんだけれど
こんな大きな像があったのねぇ


          ベガス255


名物の螺旋エスカレーター


      ベガス256


定期的にショーが始まる噴水


      ベガス257


天井の空は、時刻に合わせて夕方になったりします。


      ベガス258


ショーを見るまで待てず、遅いランチを取りに行きました。

関連記事

カテゴリ: ラスベガス 2011

テーマ: アメリカ - ジャンル: 旅行

[edit]

tb: 0 | cm: --

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント