Archive [2010年07月 ] 記事一覧

トルコ旅行 ⑨ カッパドキア観光 ランチ編

ランチは、「ハン・オダス」という洞窟レストラン。1200年前は、修道院だったんだそうです。      突き当りの階段を上がって、岩窟の中に入り・・・さらに上の階が私達のテーブル。ラッキーなことに、半個室でした10人位の個室に、2人だけ      他のお客様が、興味深々で覗いていくんですが・・・ある中国系の観光客は、写真が撮りたかったらしく私に「Vサインして」、とポーズの注文までVサイン・・・中学以...

トルコ旅行 ⑧ カッパドキア観光 午前編

気球ツアーの後は、ホテルに戻り、朝食。今度は、地上からの観光に出発です      ギョレメ屋外博物館に、向かいました。4世紀頃から、キリスト教の修道士達が、洞窟を掘って住み始め外敵から身を守りながら、信仰を守り続けてきた所です。      敷地内には、30以上の岩窟教会があって保存状態のいい教会では、フレスコ画を見ることが出来ます。      フラッシュ禁止なので、露出だとかいくら頑張っても、私の...

トルコ旅行 ⑦ カッパドキアで空のお散歩

朝の4時半に起床。モーニングコールをホテルに頼んでおいたのに、すっかり忘れられていたようで・・・携帯で、アラームを掛けておいてヨカッタです眠い目をこすりながら、ヨロヨロと着替えて、お部屋でお茶とお菓子をつまみ・・・約束の5時半になりホテルの前で、ピックアップの車が来るのを待ちます。結局、20分遅れでお迎えが来ました。オイオイ、20分寝かせてくれよぉさて、気を取り直して・・・これから、この旅のメイン...

うばがもち

400年以上の歴史があり、大阪の役の時には家康も食べた 「うばがもち」滋賀県草津市の有名な、とっても歴史の古い和菓子ですかく言う私は、草津という地名が群馬県以外にあることすら知らなかったです      信長に滅ぼされた近江の殿様の、曾孫を託された乳母がこのお餅を売って、養育の資としていたのが始まり。家康は、その誠実な生き方を称えたそうです。その後も、芭蕉や蕪村・広重などの文化人も食べ浮世絵にも取り...

左サイドMenu

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
時折、ヒドイ偏頭痛に襲われるので
更新が滞ることがありますが、お付き合いくださいませ。

最近の記事

右サイドメニュー

参加してます

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

サイト







ブログ内検索

ブロとも申請フォーム