12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

クラビ旅行Ⅵ アオナンビーチ 

アオナンビーチに到着。

ビーチ沿いの道路には、
レストランやお土産屋さんにツーリストが並んでいます。

      IMG_0847_convert_20090124103624.jpg

お土産は、大体どこも似たような感じでした。


お腹が空いてきたので、通りがかりのレストランに

      IMG_0821_convert_20090118115652.jpg

観光客向けのお店では、
タイ料理とウエスタンのメニューがあるようです
お値段は、ウエスタンの方が高めでした。


まずは、シンハービールイチゴシェイクを注文。

      IMG_0823_convert_20090118115732.jpg

タイ料理メニューからは、タイ風焼きそば

      IMG_0828_convert_20090120205049.jpg

凄く美味しかったです。
パクチーなしだし・・・もやしが美味しかったー


ウエスタンメニューからは、タコス

      IMG_0827_convert_20090120201545.jpg

タコス・・・イマイチでした



サイドメニューで頼んだこれ  何だと思いますか~

      IMG_0829_convert_20090120205201.jpg


実は、オニオンリングなんです
衣がアメリカンドッグみたいな感じで、ちょっとねぇ・・・


食事の最中にスコール

      IMG_0839_convert_20090124103506.jpg


すぐに動けそうになかったので、
さらに追加注文

カフェラテ

     IMG_0840_convert_20090124103541.jpg 

友達への絵葉書を書きながら、過ごしていましたが
隣の欧米系の老夫婦は、本を読んだりしてのんびりしています。

「老後は、1ケ月位ここで過ごしてもいいかなぁ?」
なんて思いました


こちらのお店のお手洗いは、比較的キレイで
アロマディフューザーが置いてあり、いい香りが漂っていました

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: タイ・クラビ 2008

テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

[edit]

クラビ旅行Ⅴ 散策 

2日目、まずはホテルにて朝食
アラカルトと聞いていましたが、ビュッフェ形式になっていました。

シーサイド、室内、テラス席と選ぶことが出来ます。
私達はテラス席で、海を見ながらのんびり・・・


ウエスタンメニューと、麺やお粥等のタイメニューがありました。
目玉焼きやオムレツを注文したりの、普通のホテルの朝食です

意外にパクチーが入っていなくて、
タイ風焼きそばが美味しかったです


朝食後、ちょっと一休みして
日焼け止めと虫よけを塗ってアオナンビーチの方へ行ってみることに。

ホテルからタクシーでも行けますが、
とりあえず散策しながら、近くのシェラトンまで歩くことにしました



道の両サイドは、ほとんどジャングル

       IMG_0818_convert_20090117103458.jpg

でも治安は全く問題はなく、夜歩いても平気です



所々に、こんな波の絵の看板が・・・

      IMG_0819_convert_20090117103552.jpg

津波の避難経路を示す標識なんだそうです。
この看板のお世話にならないよう祈りましょう



シェラトンまで徒歩10分弱、数軒のレストランとお土産屋さん、
マッサージ屋さんは5軒以上ありました。

私達のホテルの周辺にも少しありましたが、
シェラトン周辺の方が、値段設定が低めでした。


なんとなく土地勘が掴めたので、
シェラトンからアオナンビーチまでタクシーで向かいます

値段は、500バーツ。
クラビのタクシーは、値段が行先で決まっているので
とっても楽でした

関連記事

カテゴリ: タイ・クラビ 2008

テーマ: タイ - ジャンル: 旅行

[edit]

クラビ旅行Ⅳ NAKAMANDA RESORT & SPA 

日本でのクラビの情報が少なくて・・・
今回は、初めてガイドブックも持たない旅行でした。

実際に滞在中は一度も日本人には会わず、
欧米人が殆どと、東洋系は韓国人のツアー客ばかり。

ガイドさんの話では、大抵の日本人はプーケットに行ってしまうので
クラビに訪れる人は、少ないんだそうです。


せっかくなので、ホテルの紹介 

ヴィラの入り口にサラがあり
 
      IMG_0811_convert_20090104234309.jpg

その奥の扉を入ると、ベッドルームです

      IMG_0796_convert_20090104234720.jpg

ファブリックは、全てジムトンプソンのもの

      IMG_0807_convert_20090104234109.jpg

室内のお花は、すべて白で統一されていました。



トリートメントルームに入ると、左右それぞれにクローゼットシンク
手前にドレッサー

      IMG_0802_convert_20090104235350.jpg


クローゼットに、ビーチタオルとカゴバッグが置いてあり、
ビーチに持って行くことができます

ミネラルウォーターは、一人に対して一日二本。
歯磨きやお茶を飲む時に使用しました。



シンクは二つあり、カップルの場合は
左が女性用、右が男性用になるようです。

      IMG_0805_convert_20090104235430.jpg


置いてあるアメニティーが、性別で若干違っていました。

アメニティーで一番気に入ったのが、虫よけローション
レモングラスの良い香りがして癒されました
これは持ち歩いて、小まめに塗ったほうがいいです。


奥の突き当たりにバスタブがあり、右にシャワーブース
左にお手洗いがありました

      IMG_0799_convert_20090105000028.jpg

バスタブには可動式のシャワーと、バスソルトが置いてあります。


ベッドルームより広いと思われるトリートメントエリアですが、
難点が一つ

バリのフォーシーズンズと同様
トイレにドアがないんです

広いので、実際には問題はなかったんですけれど
気持ち的にね。。。

という訳で、最初の頃は「セルフ音姫」していました


サラの柱にあるDon't Disturbの札

      IMG_0813_convert_20090104235509.jpg

木で出来ていて、なんともカワイイです

宜しければ、
今日も一押しお願いします
関連記事

カテゴリ: タイ・クラビ 2008

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント