04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

ホーチミンとアンコールワット 女一人旅 その8 

今日は最終日、夕方までフリーです。
朝は、のんびり起きて朝食

     22_003_convert_20080503204701.jpg


朝食のお部屋の前に、プールがあります

私が泊まったホテルは、サリナホテルという
格安ツアーでよく使われるホテル。

私の部屋は本館で、古いほうです。
新館は床がタイルのようですね。

     22_002_convert_20080503204629.jpg


ミネラルウォーターを毎日置いてくれるので、
念には念をで、歯磨きはそれでしました。
本当は、歯磨き程度では問題ないんですけど・・・。



さて、友達に絵葉書を買って送らねば・・・

トゥクトゥクに乗っても良かったけれど、
歩いてオールドマーケットへ行ってみることに。


中途半端な舗装道路・・・ガタガタの道を歩いていきます

     22_019_convert_20080510193708.jpg


ぶらぶらと絵葉書を探すも
ばら売りは見つからず、結局10枚セットを購入。

暑くてたまらないので、エアコンが効いたお店で
じっくり選ぶフリをして、涼んでいました。






関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: ホーチミン&アンコールワット 2007

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

ホーチミンとアンコールワット 女一人旅 その7 

午後は再び観光
まずは、タ・プロームという遺跡へ


木が、遺跡に張り付いていることで有名な遺跡です。

     22_067_convert_20080503205228.jpg


写真で見ると、木がタコみたいで気持ち悪いーーー
と思っていたので、まったく期待せず。。



ところが、ところが、とっても良かった

     22_065_convert_20080503205437.jpg


いい具合に、苔むしてて

     22_066_convert_20080503205532.jpg


日本人の侘び寂び心をくすぐります



その後は、プレ・ループプリア・カンといった遺跡を回ったのだけれど、


   22_006_convert_20080509205334.jpg    22_003_convert_20080510102158.jpg

                      たぶん、プリア・カン 


正直、どれもこれも似たり寄ったりで


22_005_convert_20080510102837.jpg   22_009_convert_20080510102733.jpg

                          セクスィー なお尻 


写真を見ても、どれがどれだか・・・



ツアーは終了したので、町の中心のバーストリート
ホテルからトゥクトゥクで向かいます。

風に吹かれて、とっても気持ちがいい
ツアーで一緒だった女性と二人で乗って、1ドルで行けました。

     22_011_convert_20080510103620.jpg


バーストリートは観光客が沢山いて、とっても賑やか。


22_024_convert_20080510193058.jpg


沢山のレストランやバーが並んでいて、生演奏などが楽しめます。





関連記事

カテゴリ: ホーチミン&アンコールワット 2007

テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

[edit]

ホーチミンとアンコールワット 女一人旅 その6 

やってきましたぁーーー メインイベント
この為に来たカンボジア


朝5時半に起きて「朝焼けのアンコールワット」を見に向かいます。

     22_027_convert_20080427150410.jpg

     
アンコールワットに着いた時は、まだ薄暗かったけれど
聖池の前に着いた頃には、だいぶ明るくなってきました


もう・・・  とってもキレイ

     22_032_convert_20080427151249.jpg
     
     
写真をバシバシ撮っちゃいました

     22_034_convert_20080427151452.jpg


次から次へと色が変わるんです 是非、一度は見て欲しいです。


7時過ぎにホテルに戻り、朝食をとった後
2時間ほど休み、また出発です。


バンテアイ・スレイというシェムリアップから
1時間ほどのところにある遺跡に向かいました 

     22_046_convert_20080427204551.jpg


ここは東洋のモナリザがあるんですけれど、

     22_054_convert_20080427204735.jpg


想像よりも小さくて、かなりガッカリ
勝手に大きなのを想像してしまった、私がいけないんですけれどね・・・。

でも、ここの遺跡の彫刻は

         648790160_123_convert_20080427205301.jpg


彫が深くて、かなり優美です。 



午前の観光はここまでで、
シェムリアップに戻り、クメール料理を食べました。

     22_037_convert_20080427150303.jpg


今回は、初めてカンボジアの麺にトライ

     22_038_convert_20080427150333.jpg

    
麺は極細。 味はベトナムのフォーより、味が濃い目。
私としては、フォーの方が好みです。

カンボジアの料理は、タイとベトナムを足したような感じでした。
デザートは、殆どココナッツ系でかなり甘かったです。


お昼休みに、ホテルに戻り、
シャワーを浴びて  
一人なので、お部屋で恒例のダラダラタイムを楽しみました


よろしければ
今日も一押しお願いします

関連記事

カテゴリ: ホーチミン&アンコールワット 2007

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント