Category [ホーチミン&アンコールワット 2007 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ホーチミンとアンコールワット 女一人旅 その11

ホテルでだらだらするのも勿体無いので、「何しようー?」と思って外に出たらツアーで一緒だった方達と会い、一緒に行動させて頂くことに。ますはトゥクトゥクに乗り、キリングフィールドへ。読んで字のごとく、ポルポト政権時代の処刑場です。ここに足を踏み入れた途端、すごくゾーっとしました。まったく霊感はないんですけどね・・慰霊塔は、ガラス張りのところから、たくさんの遺骨を見ることが出来ます。ここでは、カメラを構...

ホーチミンとアンコールワット 女一人旅 その10

シェムリアップの街は小さくて、見るものも買うものもなく出発までどうしよう?と思いながら、とりあえずは、郵便局へトゥクトゥクで移動     郵便局は、川沿いの美しく整備された静かな所にあり、近くには国王の別荘もあります     郵便局は、ドアも窓も開けっぱなし。エアコンもなし。カウンターの上には、山積みの切手がありました。局員が送り先に見合う金額の切手を、山積みの中から探し出してくれるので、その中か...

ホーチミンとアンコールワット 女一人旅 その9

遺跡歩きの時には、感じられなかった直射日光で思考回路がどんどん鈍くなってきました。      暑くてたまらないのでバーストリートにあるブルーパンプキンというカフェでバナナとバニラアイスのシェイクを頼み (お値段は日本と変わりないです)     2階のエアコンが効いたところで絵葉書を書いて外の景色を眺めながら、ボーーーーー。涼しいところで、動く鋭気を養います。せっかくカンボジアに来たのだから、何か買...

ホーチミンとアンコールワット 女一人旅 その8

今日は最終日、夕方までフリーです。朝は、のんびり起きて朝食     朝食のお部屋の前に、プールがあります私が泊まったホテルは、サリナホテルという格安ツアーでよく使われるホテル。私の部屋は本館で、古いほうです。新館は床がタイルのようですね。     ミネラルウォーターを毎日置いてくれるので、念には念をで、歯磨きはそれでしました。本当は、歯磨き程度では問題ないんですけど・・・。さて、友達に絵葉書を買っ...

ホーチミンとアンコールワット 女一人旅 その7

午後は再び観光まずは、タ・プロームという遺跡へ木が、遺跡に張り付いていることで有名な遺跡です。     写真で見ると、木がタコみたいで気持ち悪いーーーと思っていたので、まったく期待せず。。ところが、ところが、とっても良かった     いい具合に、苔むしてて     日本人の侘び寂び心をくすぐりますその後は、プレ・ループやプリア・カンといった遺跡を回ったのだけれど、                 ...

左サイドMenu

プロフィール

ピー助

Author:ピー助
時折、ヒドイ偏頭痛に襲われるので
更新が滞ることがありますが、お付き合いくださいませ。

最近の記事

右サイドメニュー

参加してます

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

サイト







ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。