10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

シンガポール 22 最後のお食事 


シンガポール最後の食事は
ホテルの近くで、食べることにしました。


      シンガ169


週末の夜ということもあり、どのお店も混んでいます。


      シンガ168


ボートキーで適当に入ったお店ですが、ビールのお店みたいで


      シンガ175


色んな種類のビールがありました


      シンガ170


いろんな色のビールがあって、まずは無難に黄色のビール
あっ、もちろんのオーダーです


         シンガ171


私は、クランベリーのジュース


      シンガ172


懲りもせず、パスタを注文しましたが、
やっぱり焼きそばみたいでした

でもパスタと思わなければ、まずまずな感じ。


      シンガ173


やっぱり、ハンバーガーは失敗がないみたい。
「いい加減、学習しろ」って言われても
つい好奇心が、勝ってしまうんですよねぇ


      シンガ174


次に注文したビールは、緑色のビール。
これを飲んでいる人が、一番多かったです。

チェコのビールだったかな
緑色は、薬草の色らしいです。

一口飲んでみましたが
薬草っぽくなくて、普通のビールの味がしていました


      シンガ129


さて、ホテルに戻り

旦那は、外の喫煙スペースでプカプカタイム


      シンガ176


その間、私はブラブラ


      シンガ177


ホテルのコードヤードは、昼間は明るく


         シンガ180


夜は、こんな感じ


      シンガ178


コートヤードの端には、TWGの缶がズラリ。


         シンガ179


昔の郵便ポストもありました


      シンガ182


裏側に出ると、屋外パーティーが出来るように、カバナやテントがあり
普段は、バースペースになっているみたいで、飲んでいる方もチラホラ


         シンガ181


その横脇が、喫煙スペースです。



フラトンは、可もなく不可もなく普通のホテルでした。
朝食は、イマイチだったなぁ。


      シンガ183


でも良かったことは、うるさい子供がいなかったことです。

もちろんお子様連れは、チラホラ見かけましたが
朝食時も「うるさいなぁー」と、振り返ったことは一度もなくって・・・
みんな、お行儀が良い子ばかりだったみたい

そういう意味で、客層は良いように思いました。


      シンガ128



あとは、タクシーに乗る時に
チェックアウトをして空港に向かうお客様は、優先してくれて。。。

私達が帰る時は、ちょうどパーティーがお開きになった直後で
しかも雨が降っていたので、長蛇の列だったんですが
ドアマンが私達を誘導してくれて、すぐに乗ることが出来ました


タクシーのドアを閉める前に、ドアマンが
「飛行機のチケットとパスポートは、持っていますか?」と確認してくれました。

終わりよければ、すべて良しかな

スポンサーサイト

カテゴリ: シンガポール・ソウル 2011

テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

[edit]

シンガポール 21 エンパイア・カフェ 

帰国日、トランクをホテルに預けて
MRTで街をブラブラ。


         シンガ155


MRTの切符の自動販売機は
日本のと、かなり仕様が違っています。

タッチパネルの反応が悪くて、何度もイラっとしました


      シンガ154


「マリーナ・スクエア」や「ミレニアウォーク」等の
ショッピングセンターに行ってみましたが、


      シンガ153


これといって買う物もなく。。。


      シンガ156


ラッフルズホテルに参りました。


      シンガ162


やっぱり素敵です

宿泊棟には、宿泊者以外は入れないのですが
外から見える範囲でも、大きなクリスマスツリーがあったり
流れている時間が、違って見えました。


      シンガ166


「ロング・バー」より、こちらのバーの方が静かで好きなんです。
今回は、スルー


         シンガ160


回廊を歩いて


      シンガ157


途中、ホテルのショップでお買い物をしながら


         シンガ161


色んなお店を通り過ぎ


         シンガ159


「エンパイア・カフェ」で、ランチを頂きます


      シンガ158


店内は、レトロな雰囲気。
1920年代をイメージした、カフェだそうです。


      シンガ163


付け合わせの、煮ピーナツなどなど・・・


      シンガ165


が頼んだのは、よくわからなかったみたい。
辛くもなく、やや甘めな味付けだったそうです。


      シンガ164


私は、ワンタンミー。
海老ベースのスープでした。

海老のお味噌汁は、好きなんですけれど
中華系の海老のスープが苦手で、失敗しました。

プラウンミー好きな方には、良いかも。


      シンガ167


これは、美味しかったです。
タピオカとココナッツミルクにカラメルソース?がけ
お上品なお味でした。


日本に帰って思い出したのは、、
このお店のお勧めは、チキンライスだったということ。

無計画な旅で、失敗したーーー


人気ブログランキングへ

カテゴリ: シンガポール・ソウル 2011

テーマ: シンガポール - ジャンル: 旅行

[edit]

シンガポール 20 ラオ・パサ サテー・ストリート 

ラオ・パサにやってきました。
ホテルから歩いて、5分超くらいでしょうか


      シンガ145


失敗したのは、時間が遅すぎて
お店が結構しまっていたこと


      シンガ152


仕方ないので、夕方から夜遅くまでやっている
サテーストリートで、食べることに。


      シンガ146


幾つかお店が並んでいるんですが、
「ベスト・サテー・8」という、お店にしてみました。

「テレマカシー」とか言っていたので
インドネシア系の方達のお店みたい。


      シンガ149


エビのサテー
こんなに沢山出てくるとは。。。


      シンガ148


お肉のサテーも大量

こんなに食べきれません
飽きちゃうのよねぇ。


      シンガ150


どうも、サテー独特のスパイスが好みじゃなくて・・・
お口直しに、思いっきり甘いものを。


      シンガ151


テ・タレとかいう、マレーシアのミルクティーを頼みました。
練乳が入っていて、二つの容器で
高い所から低い所に、何度も入れ替えて泡だてるんです。

とっても甘いけれど、なんだかハマる味でした
      



さて、結局行けずじまいだったお店を
備忘録として書いておきます。

レイガーデン
ここは以前、在星のお友達夫婦に連れて行って貰いました。
香港のお店のようですが、シンガポールには2軒あります。
チャイムスの夜の雰囲気は、とっても素敵なので
観光客ならチャイムス店がいいかも。

オススメは、北京ダックと冬瓜のスープ。
冬瓜のスープは、事前予約が必要です。


花竹飯店
観光客には、ちょっと不便な場所にありますが、
MRTの駅が近くに出来たので、機会があれば行きたかったお店です。
支店を作らずに、一軒で頑張るという方針のお店みたいで
興味がありました。

カテゴリ: シンガポール・ソウル 2011

テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

[edit]

シンガポール 19 リバークルーズ 

リバークルーズをしました


      シンガ135


乗り場は幾つかあるのですが、そのうちの一つが
ホテルの目の前にありました。

 
      シンガ136


昔の船は、運搬船をそのまま使っていたので
もっとボロかったのですが、今はクルーズ用になっています。


      シンガ134


一番最後尾の、屋根のないところに座りました。


      シンガ140


目線の位置が変わると、印象も変わりますね。


      シンガ142


クラークキーは、相変わらず混んでいました。


      シンガ138


再び、マーちゃんとご対面。
今夜も、元気にゲロッパ


      シンガ133


屋根のないところは、開放的~


      シンガ143


サンズに近付いてきました。

このリバークルーズは、タクシーとしても使えるので
マーライオンパークとサンズ間は、片道4ドルで
景色も楽しめるので、お勧めです


      シンガ144


この不思議な建物は、美術・科学がテーマの美術館


      シンガ137


素敵なデザインの建物が、多いですね。


      シンガ141


再び戻り、お夕食に向かいます。


カテゴリ: シンガポール・ソウル 2011

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

シンガポール 18 フラトンのプール夜編 



夜のフラトンのプールは、なかなか素敵です


      シンガ130


プールの縁から川を眺めていると、リバークルーズの船が通る度に
カメラのフラッシュが、フラトンに向かって焚かれます


      シンガ131


プールから手を振ってみました
何人かのカメラに、米粒ピー助が写っているかしら

たぶん、ライトアップされている建物が背景にあるので
黒い米粒の人に、なっていると思いますが…。


      シンガ132


夜景を眺めながら、のんびりタイムしました

カテゴリ: シンガポール・ソウル 2011

テーマ: シンガポール - ジャンル: 旅行

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント