FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

バリ島・ウブド⑩ スーパーにてお買い物 

海外のスーパーは、楽しいです

ゆっくり見たかったのですが、
旦那様にせかされて、駆け足で終わりました


すでに人にあげてしまったり、使ったりしていますが、
まだ手元に残ったもので、ご紹介。。


     バリコーヒー


バリコーヒー
トラジャコーヒーは、母にあげてしまいました。

まだ飲んでいませんが、
コーヒーのことは よくわからないので、適当に選びました。


     hand soap


ハンドソープ
日本にあまりない香りを選んでみました。

いつまでも、手に香りが残るのでイマイチかな


     虫よけ


soffel
こちらは、虫除けスプレーと虫除けクリームです。
タイでも売っていたようです。

夏場のお花のお手入れの時に、使う予定です。



     salt.jpg


お塩です。
地域によって、お塩の味って違うんですよね

そんなこと全然知らなかったんですが、
ギリシャに行った時、初めてそのことを教わりました。

ベトナムのお塩も美味しかったのですが、
買ってくるのを忘れて、後悔しています


     peanuts.jpg


ナッツ類
美味しいかわからないけれど、
現地の方も欧米人観光客も、ボリボリ食べていました。


     モルト


molt
もともとは、このためにスーパーに来ました。

バリ旅行者のブログを拝見すると、
みなさん このmoltの香りで、バリを思い出すと書かれていました。。

私は、ブルーの袋の香りがお気に入り

他にアボカドの香りもありましたが、使ってしまいました。

アボカドのは、優しい香りでしたが
ドロッとしていて、毎回お水で解くのが ちょっと面倒。


     ルルール


マンディルルール
バリのエステでは、大抵マンディルルールがあります。
マンディルルールとは、バリの伝統的なボディピーリングのこと。

すごい沢山の種類があって、どれがいいか迷ったんですが、
これが、一番在庫が減っていたので こちらを購入


     ヘアケア


左が、goodのクリームバス。 右がellipsのヘアビタミンです。

goodのクリームバスは、日本のサロンでも使われています。
傷みが激しいので、アボカドを選びました。

ellipsは、タオルドライした髪になじませるだけ。


どちらも使ってみたら、ご報告したいと思います。





ウブドには、大型のスーパーマーケットが2軒ありました。
デルタデワタビンタンスーパーです。

デルタデワタの方が、観光客が少なくて面白かったなぁ


カテゴリ: ウブド バリ島 2009

テーマ: バリ島 - ジャンル: 旅行

[edit]

バリ島・ウブド⑨ テガララン 

ウブドといえば「ライステラス(棚田)」ということで、
チャーターしたホテルのカユウブカーに乗り
有名な「テガララン」


他にも、綺麗なライステラスがあるそうなんですけれど。
初めてなので、テガラランに。。


テガラランへの道のりは、昇り降りが激しくって
車酔いに襲われました。


今度は、私がグロッキー困り顔


     田園


途中のこの景色は、とても長閑で深呼吸したくなります。
車から降りて、見回したり…写真をパシャリ


      テラスパディ


テガラランに到着したので、
「テラスパディ・カフェ」にて、まったりしました。

この辺りは、観光客向けに
ライステラスを眺められるカフェが幾つかありました。

どこも、ハズレはないようです。

     テガララン


カフェからの景色。
残念ながら、稲がまだ短くて…美しい緑ではなかった。

バリは三毛作なので、こればかりは運なのです



     ミーゴレン


注文したミーゴレン(インドネシア風焼きそば)
美味しゅうございました

     ピサンゴレン


名物のピサンゴレン(バナナのフリッター)
これは、本当に美味しかった
いままで食べたピサンゴレンの中で、一番美味しかったかも。

     お茶


ジンジャーティー
バリのジンジャーティーは、どこで飲んでも
生姜の風味が薄め。。。


お店の食器は。すべて「ジェンガラケラミック」のものでした。
今回買っていないので、次回のバリの旅では
絶対買いたいアイテムです




テガラランの後は、昨夜、バトラーさんに勧められた
白い鳥が夕方集まってくるという場所に行ってみました。

     鶏


途中には、放し飼いの鶏が あっちこっちにいました

     白い鳥


白い鳥は、飛んでいるんですが
なぜかこの日は、待てど暮らせど降りてこないので帰りました。

欧米の観光客の方は、待っていましたが
あまり日本人受けしないスポットかも…

カテゴリ: ウブド バリ島 2009

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

バリ島・ウブド⑧ ライブラリー 

まだ、旦那様は復活しないので
ライブラリーに行くことにしました



フロントの側は、こんな感じ

      フロント


フロント脇には、ライブラリーがあります
日本語の本も結構あり…

      ライブラリー


母が 「アサさんは、気さくで楽しい方よ!
と、言っていたのを思い出し…。

乃南アサさんの『凍える牙』をお借りしました。



それでは、ヴィラに戻って読書タイムおんぷ


     ヴィラ前


来た道を戻ります


カテゴリ: ウブド バリ島 2009

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

バリ島・ウブド⑦ バリっ腹とヴィラ 

「でんでん青デンデン 騒動」の後、眠りにつく頃に
「お腹の調子がなんか怪しい・・・」 と言う旦那さま。

一応、持ってきた 正露丸トランペット を飲ませて寝ました。


私がぐっすり寝ている間に、激しい腹痛に襲われ
トイレとベッドを、何度も往復していたそうです


なので、バトラーさんに電話で症状を伝えて
朝食に白粥を作って頂きました。

私は、いつものカユマニストースト


     その後


「キャンドルライトディナー」の名残を眺めながら
朝食をとりました。


色んな方のブログにも書いてありましたが、
バリっ腹は、正露丸を飲んで一日寝てれば 治ることが多いようです。


なので、旦那さまが復活するまで、私達が滞在したヴィラのご紹介


各ヴィラには、名前が付いていて


      表札


私達のは、「INTARAN」
意味は、忘れました


         入口


ヴィラの門構えは、こんな感じ。


      お守り


入り口の足元には、毎日お供え物が置かれていました。

街中のレストランにも、お店にも必ずありました。
バリの風習なんでしょうね。


      飾り


一歩入ると、すぐに魔除けの壁。


         かめ


その飾り物の傍には、お花を浮かべたカメが。

チェックインの時に、柄杓でお水をすくって「お清めの儀式」をしたんです。
3回に分けて、バトラーさんが 足にお水をかけてくれました。


      寝室棟


寝室棟とリビング棟の間は、ウッドデッキになっていて
プールサイドには、デッキチェアが二つありました。

デッキチェアから上を見上げると・・・


      sky.jpg


こんな景色が目に入ってきます。


     プール


プールは、10mくらい。
写真で見るより、ずっと大きかったです。


     リビング


リビング棟は、半屋外。
要は、屋根だけです。。。


      ダイニング


ルームサービスを頼むと、
こちらのダイニングに、セッティングされます。


      living table


ステレオは、BOSE社製


      living sofa


ソファーからダイニングを眺めると、こんな感じ。
奥のパーティションの向こうは、バスルームになります。


      bed.jpg


寝室棟は、エアコン付き


      寝室 ソファ


ベッドの横にはソファー
下にセーフティボックスが隠れています。


      クッキー


寝室には「メープル・シナモン・クッキー」が、置いてあり
毎日補充されます。


      ナイトスイーツ


ターンダウンの時に、毎日違ったナイトスイーツが置かれています。
どれも美味しかったですが、この生活…太りそう笑


      バスタブ


寝室棟の扉を開けると、半屋外のバスルームとクローゼットに。
バスタブは、とっても大きくて
バスタブに付いていた枕が、これまた気持ち良かった


      バラ


初日は、フラワーバスのための バラの花びらが薔薇


      アメニティ


バスタブの横には、アメニティ。
英語と日本語で表示が付いています。
たぶん、宿泊者に合わせて変えてるんでしょうね。

シャンプーや石鹸も、カユマニス(シナモン)の香り。
バスソルトだけ、ミントの香りでしたが
どれも、いい香りで癒されましたムフフ


      シャワー


屋外シャワー。
凹になっている所から、お湯が流れてきます。
打たせ湯みたいで、結構気持ち良かった


      door.jpg


バスルームと寝室の間には、この扉で仕切られています。

写真を撮り忘れたんですが、
シンクはダブルシンク、その横にトイレがあります。

そう、トイレは半屋外。。
昼間は、意外と開放的で気持ちいいんですが
夜は、ちょっとソワソワしちゃいました

カテゴリ: ウブド バリ島 2009

テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

[edit]

バリ島・ウブド⑥ キャンドルライトディナー その後 

ベッドにゴロンとしながら、テレビ。。。

のほ~んうふ

「いいねぇ、いいねぇ・・・このひと時と、思っていたら

リビング棟で、タバコを吸っていた旦那さんが
戻って来て一言。

「大変なことが起きた・・・



話を聞いてみると・・・

ヴィラ内を歩いていたら、
なにやら硬くて重い石のような物を
足で、ゴロンと蹴飛ばしたんだそうです石ころ

ヴィラは、建物以外は間接照明で
かなり暗いんです。。

フローリングになっている床で、そんな石などあるはずなく・・・
「なんだろうと、手に取ってみたところ。。


暗がりでよく分からなかったけれど、貝殻に見えたので、
「バトラーさんが、さっきのディナーで落としていった食材だ」
そう思った旦那さんは、
キッチンのごみ箱の横に、置いておいたらしい。


ところが、一服して 
ふっと見ると 貝殻が無くなってた。。。

「絶対、猿みたいな小動物が
取って行ったに違いないっ
と、言うのです。


話の途中から、「なんか、それっておかしくないと、思った私アップロードファイル


「さっきのディナーに、貝なんて出なかったよ。。。
周りを、よぉーく探してみたら

と、言ったら・・・珍しく素直に探しに戻りました。



「いたぁ~、キッチンの裏にいた~。見に来てごらん」

と言われて、見に行ったら

でっかい 『かたつむり』 が・・・

キッチンの後ろを、懸命に歩いておりました青デンデン

       でんでん2


遠くから見ると、その必死に歩く姿が
なんだか健気で・・・愛おしく感じたんですが・・・

       でんでん


近くでみると、あまりの巨大さと、首の太さに
気持ち悪くなってしまいました


だって、貝殻部分がレモン一個ぐらいの大きさでさとと-レモン
上から見た首の太さも、幅2センチ以上。。。

頭から尻尾まで、全長20センチはありました。。


キモイっキモイっキモイっーーーーーーーーーーーーーーアップロードファイル

カテゴリ: ウブド バリ島 2009

テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント