08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

クラビ旅行ⅩⅢ 帰国 

本当は、夜までのんびり出来るハズでした。
が、、、急遽、13時にホテルを出発することに・・・


迎えにきた車で、
約2時間半かけて、プーケット国際空港に向かいます
移動費用は、別途2000円かかりました。


バンコクの空港閉鎖が続いているので、仕方ありません。


プーケットからは、飛行機が飛んでいるので
キャンセル待ちをして、日本に帰ることになりました。

といっても、今日乗れる保証はないんですけれどね



到着したプーケットの空港は、大勢の人達でごった返していました
       
      IMG_1019_convert_20090418103836.jpg


危険だからか、エスカレーターは止められています。


チェックインカウンターで、
ANAマイレージなんたらカード?を提示したら、
キャンセル待ちが優先されて、
比較的早くチェックイン出来てラッキーでした


帰りに、バンコクの空港でお買い物!と思っていたのに、
想定外のことになってしまって・・・
  
         IMG_1029_convert_20090418103910.jpg


悔しいので、プーケットの空港で一番良さげなお店で
アロマグッズを購入


         IMG_1034_convert_20090420161903.jpg


HARNNというブランドで、銀座にもフラッグショップがあり、
そこではエステも受けられるみたいです

とにかく、帰国日は予定通りだったので、ヨカッタです

スポンサーサイト

カテゴリ: タイ・クラビ 2008

テーマ: タイ - ジャンル: 旅行

[edit]

クラビ旅行ⅩⅡ ピピ島 

ピピ島に行く日本人は、大抵プーケットから船で行くそうです
プーケットからだと、ちょっとだけ遠いみたい。

ピピ島は、ディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」という
映画のロケ地で有名ですよネ



ピックアップの時間になっても来ないので

     IMG_0955_convert_20090405130722.jpg


ホテルのロビーで座って待ちました。

     IMG_0954_convert_20090405130335.jpg


頂いた冷たいジュースが、美味しかったです。




ピックアップの車は、
トラックの荷台を改造して、長椅子を設置した感じの車

クラビでは、こんな感じの車が
観光客の足となって沢山走っています。

     IMG_0958_convert_20090405130827.jpg


傍から見ると、自衛隊のトラックの荷台に
隊員達が座っているような感じ。

同じ車には、ロンドンからのご夫婦とシアトルからの親子
息子さんは、中国で仕事をされているそうです



船着場で降りて、各方面からの車を待ちました。

     IMG_0963_convert_20090405131031.jpg

   この横が船着場



ボートには一人参加の女性もいて、
浅黒い肌に黒のビキニの「セクスィー南米系」勝手な想像

     IMG_0964_convert_20090405131302.jpg


最初に着いたビーチ

     IMG_0973_convert_20090405131503.jpg


白くて長い砂浜が奇麗でした

     IMG_0967_convert_20090405131357.jpg

   なぜかポーズをとってくれた?観光客




名前は忘れましたが、なんとか湾

     IMG_0984_convert_20090418103328.jpg


写真では海の綺麗な色が、上手く撮れなくって残念



こちらは、バイキングケーブ
海賊の住処とか言われているそうですが、
本当は、ツバメの巣を取るための基地のような所という話も・・・

     IMG_0977_convert_20090405131658.jpg


こちらは、映画で有名なマヤベイ

     IMG_0986_convert_20090418103409.jpg


ここの砂浜は、粒子が細かくて気持ち良かった

     IMG_0994_convert_20090418103530.jpg


本当は、綺麗なエメラルドグリーンなんです

    IMG_1009_convert_20090418103701.jpg



ピピ島ツアーでは、3個所でシュノーケルをしましたが、
どこも魚の種類は似た感じで、ハワイのハナウマ湾の方が
手軽で楽しかったかも・・・
クラビは、シュノーケルより、ダイビングスポットが多いそうです。



帰る頃に、雲が出てきました
気温が段々低くなって、ボートの風を浴びると
どんどん寒くなって・・・

トイレなんてない海の真っ只中
幼稚園児くらいの金髪の男の子が耐え切れず
ボートを止めて、海に向かって放出

みんなから、ヤンヤヤンヤと拍手喝采されていました


こうして、ピピ島ツアーは終了です。。



ホテルに着いて、ネットで調べてみると、
空港は、まだ閉鎖しているみたい


とりあえず、シャワーを浴びてのんびりして・・・
名前は忘れましたが、シェラトン近くのレストランへ
確か、「ベランダ」とか「テラス」みたいな名前だったような・・・。
かなり繁盛していました。

もちろんテーブルの下には、蚊取り線香があります


カレーに、エビのガーリックソテー?みたいなものを注文。

     IMG_1011_convert_20090418103747.jpg


どちらも、大変美味しゅうございました


途中から変わったウェイトレスが、さっきの人より低い声で・・・
あれと思って、顔を見たら、バッチリとメイクした男性でした
仕草とか、はるな愛そのもの。

「タイにいるんだー」という実感が湧いた瞬間でした


カテゴリ: タイ・クラビ 2008

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

クラビ旅行ⅩⅠ バンコク空港閉鎖 

ホテルに戻ったら、
旅行会社から「バンコクの空港が閉鎖」とのFAX

知らなかった
街でもツアーでも、一切話題に挙がっていなかったもの。。

テレビも、ムエタイ中継にバラエティなど
至って普通の放送。
街も平穏そのもので、話題にもならず・・・

これも、お国柄ですかね

まぁ、帰国までには何とかなるだろう・・・
今ここでジタバタしても。。。

ということで、一休みしたら

     IMG_0937_convert_20090404120.jpg

       大変見苦しい脚ですが、私のではないですよ~
     
お食事とマッサージをしに、シェラトンの近くまでお散歩です


何軒かあるタイマッサージ屋さん
メニューも金額もほぼ同じ。

とりあえず、1時間のオイルマッサージで2000円位だったかしら?
なかなか丁寧で気持ち良かったです

マッサージ後に、ジャスミン茶とタイのオレンジ?のような
果物を頂きました



マッサージ後は、
近くのパンシーレストランという、オープンエアのお店に

メニューは、やはりタイ料理とウエスタンメニューでしたが、
タイ料理の方が美味しかったです


何を頼んだか、詳しくは忘れましたが、
タイ料理からは、カレーや春巻きを


     IMG_0943_convert_20090404115413.jpg


ウェスタンメニューの
コーンスープは、美味しくなかったです


各テーブルの下には、蚊取り線香が置いてあります。
結構露出した格好でしたが、効き目バッチリで刺されませんでした

カテゴリ: タイ・クラビ 2008

テーマ: タイ - ジャンル: 旅行

[edit]

クラビ旅行Ⅹ 恋するゾウさん 

ランチの後は
エレファントトレッキングの場所へ移動 

移動中にスコールが降りましたが、 
運よく着く頃には止みました。


着いた途端に漂ってくる、芳しいか・ほ・り・


ゾウさんのフンの匂いです
とはいっても、動物園の臭い程度ですが。。。



ゾウさん達が、やって来ました

      IMG_0904_convert_20090331215832.jpg


足元に転がってるのが、ゾウさん達のフンフンです


ゾウの肌にそっとタッチ
肌はかなり硬くて、分厚いみたいです。


短い剛毛が生えていて、肌ざわりは気持ち悪かったです。
あんまり思い出したくない感触かも・・・

でも、いつも耳をパタパタするのが可愛くって
ちょっと、耳を摘まんでみました。



頭にチョボっと長めの剛毛が生えています。

       IMG_0910_convert_20090331220115.jpg


それが禿げ頭みたいなので
オジサン象だと思っていたら、お嬢様でした



小川を渡り

       IMG_0906_convert_20090331215957.jpg


のしのし歩いて行きます

     IMG_0909_convert_20090331220437.jpg


が、途中から私達のゾウさんは枝や草を食べてばっか・・・
あまり動いてくれません

象使いが催促すると、のす~っと動くんですが
今日は、お嬢様はご機嫌が良くないとのこと。


こんなお嬢様に恋するオスのゾウさんが、
後ろからずっと着いて来ます。

時々、オス象のおでこに、長い鼻でツンと突っついたりして

お嬢様も、まんざらでもないご様子



象使いが象から降りて、私達のカメラで写真を撮ってくれます

が、、、
お嬢様が、じっとしてくれなくって
エサのある木々の中に、
ズザザザァーーーっと勝手に入ろうとしました。

枝が私に触れた途端!
私の腕と足に、赤茶色の何かがいっぱい・・・

イ、イタイっ

蜂だと思って、よく見ずに必死で払いのけていましたが、

      IMG_0914_convert_20090331220158.jpg
 格闘中


よくよく見ると、蟻でした

タイシタコトナイヨーという素振りで
象使いが「No Poison!」と言いながら、軽く払ってくれました。

刺された訳ではないんですが(特に刺された跡もなく)、
どうやら、蟻が歩くがチクチクしたらしいです

焦りました・・・

まったく!!
お嬢様のせいで、とんだ目に逢いました



また小川を渡って帰ります。

      IMG_0917_convert_20090331220233.jpg


トレッキングの後は、ゾウさんにパイナップルをあげます。
器用に鼻先でパイナップルを掴むんです。

      IMG_0919_convert_20090331220335.jpg



取ろうとする鼻先から、ズウォォォォォーーと息を吸い込む音。
ダイソン顔負けの吸引力でした。

帰る時に、またもや大雨
アクテビティ中は晴れていて、今日はラッキーでした

でも、エレファントトレッキングは一度で十分かも・・・

カテゴリ: タイ・クラビ 2008

テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

[edit]

クラビ旅行Ⅸ シーカヤック 

今日は、先日申し込んだ
「シーカヤック&エレファントトレッキング」のツアーに参加です。

場所はアオターレーンという、シーカヤックで有名なところ。

      IMG_0862_convert_20090220231108.jpg


貴重品は濡れないように、
専用のバッグを借りてカヤックに乗せ、
入りきらない荷物は預けます。

そして、一人一本のミネラルウォーターと、ライフジャケットを渡され

      IMG_0864_convert_20090220231153.jpg


カヤックに乗るまで、ここで待ちます。

待っている間は、
コーヒー類をセルフサービスで飲むようになっていました

でも、飲みすぎないように
カヤックが始まると、ランチタイムまでトイレには行けません



いよいよ船出

      IMG_0866_convert_20090220231559.jpg


マングローブの森の中を入って行きます

      IMG_0875_convert_20090220232345.jpg


まるで、ディズニーランドのジャングルクルーズ気分

      IMG_0868_convert_20090220232033.jpg


子連れのお猿さん達がいました

      IMG_0882_convert_20090220232638.jpg


ところどころ光が上から差し込んで、とっても綺麗


     IMG_0878_convert_20090220232454.jpg



1メートル位のワニもいたんですが、
シャッターチャンスを逃しちゃいました

岩と同系色で見つけにくいんですが、さすがガイドさんは抜かりなく
指をさして教えてくれます

「クロッコダーイル

唯一の日本人だった私達に振り向いて

「ワニー




まだまだ、どんどん奥に入って行きます


     IMG_0886_convert_20090220232958.jpg
     

こーんな所や

     IMG_0883_convert_20090220232844.jpg


こーんな所に

      IMG_0880_convert_20090220232547.jpg


こーんな所も

      IMG_0892_convert_20090220233146.jpg

    




後半というか、ほとんど終わりかけに、やっと休憩

      IMG_0897_convert_20090220235501.jpg


その場で、ガイドさんがパイナップルやスイカを切って
振舞ってくれました


猿が、フルーツを目当てに沢山寄ってきます

      IMG_0902_convert_20090220233431.jpg


最初は怖かったので、猿に向かって投げていましたが
そのうち、手渡しでも出来るように

         IMG_0900_convert_20090220233335.jpg





フルーツ休憩が終わり、マングローブの森から広い海に・・・

      IMG_0891_convert_20090220233104.jpg


最初から最後まで、
私が漕ぐと、なぜかなかなか進まなかったです・・・

岸に戻る頃、ちょうど干潮の時間だったみたいで、
ところどころ浅くなっていて・・・
思いっきり乗り上げてしまいました

お陰で、ダントツのビリで帰還。ハズカシー!!


もうヘトヘトです


カヌーを漕ぐ時間が、もう少し短かったら
このツアー、はなまるだったなぁ


船着場のすぐ隣の建物でランチの後、
エレファントトレッキングの場所へ移動です

でも、オススメです♪


カテゴリ: タイ・クラビ 2008

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント